柴原薫「暗闇ごはん 青江覚峰氏」

いつもありがとうございます。
今週もメールマガジン【木曽は山の中新聞 第352号】をお届けいたします。


少しでも多くの方に日本の森、林業、住宅業界について知っていただこうと思い、
ほぼ「木」の付く木曜日にメールマガジンを発行しております。
その他、おすすめイベントも紹介しております。

                南木曽木材産業(株) 柴原薫

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 木曽は山の中新聞 第352号 【2018年04月27日(金)】
□■----------------------------------------------------------------
南木曽木材産業(株)柴原薫 http://nagiso.co.jp/

            ≪ 目次 ≫

[ 1 ]柴原薫「暗闇ごはん 青江覚峰氏」

[ 2 ]柴原薫「第一回 森中八策の集い 〜奇人・変人・山バカの会〜」(開催:2018年5月12日(土))のご案内

[ 3 ]柴原薫「第9回 夏の合同学習会」のご案内

★心を込めた木製品専門店
『南木曽・山からの贈り物本舗』 → http://nagiso.shop-pro.jp/
----------------------------------------------------------------


[ 1 ]柴原薫「暗闇ごはん 青江覚峰氏」

アメリカ・中国・台湾・韓国・香港の5カ国の外国人訪日観光客を対象に、
「もっとも満足した日本食はなんですか?」という質問で観光庁が
実施したアンケート調査の結果をもとに、人気の日本食をランキングで紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーー
第1位 ラーメン
第2位 肉料理
第3位 寿司
第4位 魚料理
第5位 から揚げ・カレー・お好み焼き・定食など
ーーーーーーーーーーーーーー

日本人の先入観から「ラーメンが日本食?」と思ってしまいますが、
訪日外国人の方からしたら、街中にある「ラーメン店」を目にすると、
当然ラーメンは日本食なんでしょうね。(まぁ、旨いしね!)

先入観というとご飯を暗闇で食べたことはありますか?
人間の味覚とは結構いい加減なもので視覚を奪われると
かなりの確率で「味」を間違えるそうです。

先日、浅草の緑泉寺で勉強会があり、住職の青江覚峰さんが、
暗闇ご飯なるものの料理人で、漫画化にもテレビにも
大きく取り上げられている事を知りました。

謙虚で、ユーモラスで、愉しい人柄で、ファンになりました。
ぜひ、皆様にも知っていただきたく、ご紹介いたします。

<暗闇ごはんについて>
海外で試されている真っ暗な中で食事をとる「ブラインドレストラン」を、
日本の食文化にアレンジしてお届けします。
明かりを落とした薄暗闇の部屋でアイマスクを着用していただき、
完全に視覚を奪われた状況を作り出します。
そして、イベントご参加の注意点など簡単な説明のあと、
料理が一品ずつ運ばれます。

日常では体験することのできない真の暗闇。
完全に視覚を奪われた中で、
残された嗅覚、味覚、聴覚、触覚をフル回転させるためには、
ものを食べるという行為が大いに効果的です。

また、お寺という非日常の空間で、
顔の見えない相手とひとつの食卓を共にすることも、
「暗闇ごはん」を体験する人の想像力を多分に刺激することでしょう。
お出しする食事はけして豪華なものではありませんが、
暗闇の中でこそ食べて楽しい、食べて驚きのひとときであるよう、
食材や調理にも工夫を凝らしております。

発案者:青江覚峰


<青江覚峰氏(あおえ かくほう)プロフィール>
1977年東京生まれ。浄土真宗東本願寺派 湯島山緑泉寺住職。
米国カリフォルニア州立大学にてMBA取得。料理僧として料理、食育に取り組む。
ブラインドレストラン「暗闇ごはん」代表。超宗派の僧侶による
ウェブサイト「彼岸寺」創設メンバー。
ユニット「料理僧三人衆」の一人として
講演会「ダライ・ラマ法王と若手宗教者100人の対話」などで料理をふるまう。
著書に『お寺ごはん』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、
『ほとけごはん』(中公新書ラクレ)、『お寺のおいしい精進ごはん』(宝島社)など。

※出典:http://www.ryokusenji.net/kaku/


[ 2 ]柴原薫「第一回 森中八策の集い 〜奇人・変人・山バカの会〜」のご案内

<第一回 森中八策の集い 〜奇人・変人・山バカの会〜>
開催日時:2018年5月12日(土)9時30分〜15時
場所:ホテル富貴の森(〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻4644-7 http://fukinomori.com/ )

ーープログラムーー
9:30 受付
9:50 開会
10:00〜11:00 野村隆哉先生の講演
11:00〜12:30 田中保氏、鋸谷茂氏、柴原のトークショー(サプライズで埼玉の大林業家がみえるかも?)
12:30〜13:00 昼食
13:00〜14:30 討論会(話したい方がステージに上がり自由に話します)
※実践者の報告を1〜2人予定しています
14:30〜15:00 まとめ・閉会
※希望者は15時から弊社南木曽木材産業の工場・倉庫を見学できます。

20年前、船井幸雄先生からくんえん(燻煙)乾燥を紹介されました。
しかし、当時はまだ発展途上の技術であり、
メーカーも機械を高く売るだけのぺてん師でした。
先日、10年前に知り合った野村隆哉先生(京都大学・木材研究所・助手)の
熱化学還元処理の乾燥機を見学に行きました。
その乾燥方法を皆さまに紹介・検証し、
かつ日本の林業を真摯に考える人の集いを企画しました。
ぜひ、多くの方のご参加をお待ちしております。(柴原薫)

<熱化学還元処理をすると細胞組織が自己組織化する>
熱化学還元処理前後の走査型電子顕微鏡による木口断面の比較すると、
無処理材の細胞壁は切削面に多くのバリが観察されるが、
処理材の切削面は滑らかな面になっている。
この結果が意味するものは、細胞壁を構成する成分が
自己組織化によって組成分相互が確りと結合したことを示している。
無処理材の細胞壁と比べて熱化学還元処理材では
細胞壁断面で切削による組織のむしれは見られずきれいな断面になっている。
細胞組織が自己組織化によって固定されたことを示す具体例。

(出典:株式会社野村隆哉研究所 熱化学還元処理
http://nomuratakaya-institu.la.coocan.jp/ja/TCR_ja.html)


◆参加料◆
(A)プラン:宿泊・講演・昼食セット・・・1人28500円(先着10名様)
(B)プラン:講演・昼食セット・・・1人3500円
※宿泊先は「ホテル富貴の森」http://fukinomori.com/

◆申し込み◆
※下記をコピー&ペーストしてご記入ください。
---------------------------
お名前:
企業・団体名:
連絡先:
プラン:
---------------------------

申し込み先:mm@nagiso.co.jp
※このメルマガの返信メールでも可


[ 3 ]柴原薫「第9回 夏の合同学習会」のご案内

■■■■第9回 夏の合同学習会■■■■

教育に対する「志」を磨き、同志とつながり、「実践」につなげるワクワクの勉強会

《下坐の会読書会、京都教師塾、彦根市倫理法人会、虹の架け橋曾爾、学ぼう舎(大阪)、尽心塾(京都)、 便教会(三重、滋賀)、一志塾、福ふくゼミナール、京都継学会、綾塾、滋賀ハガキ祭り、彦根掃除に学ぶ会、 師魂塾(石川県)、教育創志塾(和歌山県)、あこがれ先生プロジェクト in 滋賀、虹天塾近江・神戸(世話役)》

日時:平成30年8月5日(日)13:00~18:00(受付 12:30~)
場所:アルプラザ彦根6F 大学サテライトプラザ(JR 彦根駅西口前)
参加費:3,000 円《懇親会は別途 5,000 円程度を予定》
参加資格:教育は、学校教育、家庭教育、社員教育、社会教育など多岐に渡ります。どの分野の方でも「教育」に対する想いがある方なら、どなたでも参加可能です!

<プログラム>ーーーーーーーーーーーーーー
13:00 開演
13:05〜14:35
「日本の林業は、終わる 〜しかし、山バカ二代目としてハチドリの 一滴を生じる為に暗中摸索の中、木材の本来の生かし方・消費先を探し、 棺(旅立ちの舟)に辿り着く〜」
講師:柴原 薫 氏 (南木曽木材産業株式会社代表取締役)

昭和 35 年1月1日生まれ(58 歳)四女の父親。孫一人。中央大学商学部卒業。
養老孟司先生から[日本一の山バカと云われた父親の後を継ぎ、56 年目の会 社を経営する。伊勢神宮の御神木の杣(三つ紐伐り保存会の木こり)の一人(木曽の国有林に在る天然木 曽桧を斧で、寝かす木こりの会)。船井幸雄先生から経営学を学ぶ(船井塾三期生)。天外塾、原田塾に 学び生き方を学び実践中。 坂村真民先生・石川洋先生から人間学を学ぶ。養老孟司先生から、日本の 林業を健全にする為の会に入会求められ暗中摸索中。 野口法蔵先生(在家・臨済宗妙心寺派)の元、年 に数度、座禅断食修行中。 明治神宮の第三鳥居の国産桧納品。 靖国神社の150年記念事業の本殿横 エレベーター室の天然木曽桧の納品。 瀬戸内寂聴先生の岩手県の天台宗・天台寺の桂・欅・松・檜葉 の納品。 鍵山秀三郎先生から指名受け、東京都大田区北千束に三階建て木造賃貸住宅建設する。伊勢 サミットのファーストレディーのランチの席に木曽桧で作った日本酒の器が採用となる。

14:55※読書会・交流会

15:30〜17:00
「受け継がれるいのち」
講師:中山 緑 氏 〜伊勢の父と呼ばれた夫を支えた〜
修養団伊勢道場での研修や全国での講演会活動を通じ、生涯延べ 40 万人 以上の人に「日本人としてのあり方」「人としての生き方」「感謝の心」を
伝えてきた故 中山 靖雄先生。いつしか、伊勢の父と呼ばれ、多くの人に師 と仰がれ、愛され、慕われるようになりました。講演家、活動家としても有名なてんつくマン、中 村 文昭氏、山元かつ子氏も師事していた先生です。
しかし、晩年に脳梗塞で倒れ、目が見えなくなり、車椅子での生活を余儀なくされました。けれ ども可能な限り道場での研修に参加し、多くの人に勇気と希望を与え続けられました。
そんな、中山靖雄先生をずっと支えておられたのが奥様の緑さま。
当日は、中山靖雄先生の生前のご講演のビデオも上映しつつ、心に染みいる学びを皆さんで分か ち合いたいと思います。

17:15 質疑応答
17:40 閉会の言葉・連絡事項・写真撮影
18:00 解散
ーーーーーーーーーーーーーー<プログラム>
(^o^)懇親会も計画させていただいております。奮ってご参加ください!
(18:30~の予定/彦根駅前「魚丸」にて) →申し込み方法は裏面をご覧ください。


★☆ご意見、アドバイスは、下記までお願いします。
【お便り】→ info@nagiso.co.jp

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!
□■----------------------------------------------------------------

◆◇ 【木曽は山の中新聞】発行◇◆

南木曽木材産業株式会社

効率や採算性が重視される時代になっても、私たちは頑なに、
家づくりのすべてを提供しております。なぜなら、これが一番、
お客さまに安心していただけるからです。植林して、間伐し、
製材して、家を建てる。すでに私たちは五十年近く、同じことを
続けております。家は一生の財産。お客様の夢を、柱一本から
実現できることが、私たちの誇りです。

代表取締役 柴原 薫
info@nagiso.co.jp

[柴原のブログ] http://blog.nagiso.co.jp/

〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻1187
TEL/0264-57-3044 FAX/0264-57-2006
www.nagiso.co.jp


■□----------------------------------------------------------------
□ 今後ともよろしくお願いいたします。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nagiso | 木曽は山の中新聞 | 12:58 | - | - | - | - |

柴原薫「第一回 森中八策の集い 〜奇人・変人・山バカの会〜」のご案内

いつもありがとうございます。
今週もメールマガジン【木曽は山の中新聞 第351号】をお届けいたします。


少しでも多くの方に日本の森、林業、住宅業界について知っていただこうと思い、
ほぼ「木」の付く木曜日にメールマガジンを発行しております。
その他、おすすめイベントも紹介しております。

                南木曽木材産業(株) 柴原薫

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 木曽は山の中新聞 第351号 【2018年04月20日(金)】
□■----------------------------------------------------------------
南木曽木材産業(株)柴原薫 http://nagiso.co.jp/

            ≪ 目次 ≫

[ 1 ]柴原薫「第一回 森中八策の集い 〜奇人・変人・山バカの会〜」(開催:2018年5月12日(土))のご案内

[ 2 ]柴原薫「第9回 夏の合同学習会」のご案内

★心を込めた木製品専門店
『南木曽・山からの贈り物本舗』 → http://nagiso.shop-pro.jp/
----------------------------------------------------------------


美しい日本の森を補助金に頼らず、自活する道を拓く実践者の会、
「森中八策の集い」を開催いたします。
呼びかけ人は僭越ながら私、柴原薫です。

九州では、中国に年間30万立方の杉が輸出されています。
日本の各地では木材が長さ2mに伐られて、ベニア板工場へと運ばれています。
(長さ2mに伐られたら建築材としては使えません)

日本の木材の消費が進むことはいいことですが、
林業家として、やはり木は貼り合わせたり、ボンドでくっつけたりせず、
素材そのものの良さを活かして、私たちの生活に役立ってほしいと願います。

日本全国を“出稼ぎ”で巡業していると、
美しい里山が無残にも切り拓かれて
ソーラーパネルが設置してある現状に危機感を覚え、
今回の集いを企画いたしました。

野村隆哉先生の講演ほか、
田中保氏、鋸谷茂氏のトークショーを企画しております。
詳しくは下記の案内をご覧ください。

[ 1 ]柴原薫「第一回 森中八策の集い 〜奇人・変人・山バカの会〜」のご案内

<第一回 森中八策の集い 〜奇人・変人・山バカの会〜>
開催日時:2018年5月12日(土)9時30分〜15時
場所:ホテル富貴の森(〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻4644-7 http://fukinomori.com/ )

ーープログラムーー
9:30 受付
9:50 開会
10:00〜11:00 野村隆哉先生の講演
11:00〜12:30 田中保氏、鋸谷茂氏、柴原のトークショー(サプライズで埼玉の大林業家がみえるかも?)
12:30〜13:00 昼食
13:00〜14:30 討論会(話したい方がステージに上がり自由に話します)
※実践者の報告を1〜2人予定しています
14:30〜15:00 まとめ・閉会
※希望者は15時から弊社南木曽木材産業の工場・倉庫を見学できます。

20年前、船井幸雄先生からくんえん(燻煙)乾燥を紹介されました。
しかし、当時はまだ発展途上の技術であり、
メーカーも機械を高く売るだけのぺてん師でした。
先日、10年前に知り合った野村隆哉先生(京都大学・木材研究所・助手)の
熱化学還元処理の乾燥機を見学に行きました。
その乾燥方法を皆さまに紹介・検証し、
かつ日本の林業を真摯に考える人の集いを企画しました。
ぜひ、多くの方のご参加をお待ちしております。(柴原薫)

<熱化学還元処理をすると細胞組織が自己組織化する>
熱化学還元処理前後の走査型電子顕微鏡による木口断面の比較すると、
無処理材の細胞壁は切削面に多くのバリが観察されるが、
処理材の切削面は滑らかな面になっている。
この結果が意味するものは、細胞壁を構成する成分が
自己組織化によって組成分相互が確りと結合したことを示している。
無処理材の細胞壁と比べて熱化学還元処理材では
細胞壁断面で切削による組織のむしれは見られずきれいな断面になっている。
細胞組織が自己組織化によって固定されたことを示す具体例。

(出典:株式会社野村隆哉研究所 熱化学還元処理
http://nomuratakaya-institu.la.coocan.jp/ja/TCR_ja.html)


◆参加料◆
(A)プラン:宿泊・講演・昼食セット・・・1人28500円(先着10名様)
(B)プラン:講演・昼食セット・・・1人3500円
※宿泊先は「ホテル富貴の森」http://fukinomori.com/

◆申し込み◆
※下記をコピー&ペーストしてご記入ください。
---------------------------
お名前:
企業・団体名:
連絡先:
プラン:
---------------------------

申し込み先:mm@nagiso.co.jp
※このメルマガの返信メールでも可


[ 2 ]柴原薫「第9回 夏の合同学習会」のご案内

■■■■第9回 夏の合同学習会■■■■

教育に対する「志」を磨き、同志とつながり、「実践」につなげるワクワクの勉強会

《下坐の会読書会、京都教師塾、彦根市倫理法人会、虹の架け橋曾爾、学ぼう舎(大阪)、尽心塾(京都)、 便教会(三重、滋賀)、一志塾、福ふくゼミナール、京都継学会、綾塾、滋賀ハガキ祭り、彦根掃除に学ぶ会、 師魂塾(石川県)、教育創志塾(和歌山県)、あこがれ先生プロジェクト in 滋賀、虹天塾近江・神戸(世話役)》

日時:平成30年8月5日(日)13:00~18:00(受付 12:30~)
場所:アルプラザ彦根6F 大学サテライトプラザ(JR 彦根駅西口前)
参加費:3,000 円《懇親会は別途 5,000 円程度を予定》
参加資格:教育は、学校教育、家庭教育、社員教育、社会教育など多岐に渡ります。どの分野の方でも「教育」に対する想いがある方なら、どなたでも参加可能です!

<プログラム>ーーーーーーーーーーーーーー
13:00 開演
13:05〜14:35
「日本の林業は、終わる 〜しかし、山バカ二代目としてハチドリの 一滴を生じる為に暗中摸索の中、木材の本来の生かし方・消費先を探し、 棺(旅立ちの舟)に辿り着く〜」
講師:柴原 薫 氏 (南木曽木材産業株式会社代表取締役)

昭和 35 年1月1日生まれ(58 歳)四女の父親。孫一人。中央大学商学部卒業。
養老孟司先生から[日本一の山バカと云われた父親の後を継ぎ、56 年目の会 社を経営する。伊勢神宮の御神木の杣(三つ紐伐り保存会の木こり)の一人(木曽の国有林に在る天然木 曽桧を斧で、寝かす木こりの会)。船井幸雄先生から経営学を学ぶ(船井塾三期生)。天外塾、原田塾に 学び生き方を学び実践中。 坂村真民先生・石川洋先生から人間学を学ぶ。養老孟司先生から、日本の 林業を健全にする為の会に入会求められ暗中摸索中。 野口法蔵先生(在家・臨済宗妙心寺派)の元、年 に数度、座禅断食修行中。 明治神宮の第三鳥居の国産桧納品。 靖国神社の150年記念事業の本殿横 エレベーター室の天然木曽桧の納品。 瀬戸内寂聴先生の岩手県の天台宗・天台寺の桂・欅・松・檜葉 の納品。 鍵山秀三郎先生から指名受け、東京都大田区北千束に三階建て木造賃貸住宅建設する。伊勢 サミットのファーストレディーのランチの席に木曽桧で作った日本酒の器が採用となる。

14:55※読書会・交流会

15:30〜17:00
「受け継がれるいのち」
講師:中山 緑 氏 〜伊勢の父と呼ばれた夫を支えた〜
修養団伊勢道場での研修や全国での講演会活動を通じ、生涯延べ 40 万人 以上の人に「日本人としてのあり方」「人としての生き方」「感謝の心」を
伝えてきた故 中山 靖雄先生。いつしか、伊勢の父と呼ばれ、多くの人に師 と仰がれ、愛され、慕われるようになりました。講演家、活動家としても有名なてんつくマン、中 村 文昭氏、山元かつ子氏も師事していた先生です。
しかし、晩年に脳梗塞で倒れ、目が見えなくなり、車椅子での生活を余儀なくされました。けれ ども可能な限り道場での研修に参加し、多くの人に勇気と希望を与え続けられました。
そんな、中山靖雄先生をずっと支えておられたのが奥様の緑さま。
当日は、中山靖雄先生の生前のご講演のビデオも上映しつつ、心に染みいる学びを皆さんで分か ち合いたいと思います。

17:15 質疑応答
17:40 閉会の言葉・連絡事項・写真撮影
18:00 解散
ーーーーーーーーーーーーーー<プログラム>
(^o^)懇親会も計画させていただいております。奮ってご参加ください!
(18:30~の予定/彦根駅前「魚丸」にて) →申し込み方法は裏面をご覧ください。


★☆ご意見、アドバイスは、下記までお願いします。
【お便り】→ info@nagiso.co.jp

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!
□■----------------------------------------------------------------

◆◇ 【木曽は山の中新聞】発行◇◆

南木曽木材産業株式会社

効率や採算性が重視される時代になっても、私たちは頑なに、
家づくりのすべてを提供しております。なぜなら、これが一番、
お客さまに安心していただけるからです。植林して、間伐し、
製材して、家を建てる。すでに私たちは五十年近く、同じことを
続けております。家は一生の財産。お客様の夢を、柱一本から
実現できることが、私たちの誇りです。

代表取締役 柴原 薫
info@nagiso.co.jp

[柴原のブログ] http://blog.nagiso.co.jp/

〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻1187
TEL/0264-57-3044 FAX/0264-57-2006
www.nagiso.co.jp


■□----------------------------------------------------------------
□ 今後ともよろしくお願いいたします。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nagiso | 木曽は山の中新聞 | 11:34 | - | - | - | - |

柴原薫「第9回 夏の合同学習会」のご案内

いつもありがとうございます。
今週もメールマガジン【木曽は山の中新聞 第350号】をお届けいたします。


少しでも多くの方に日本の森、林業、住宅業界について知っていただこうと思い、
ほぼ「木」の付く木曜日にメールマガジンを発行しております。
その他、おすすめイベントも紹介しております。

                南木曽木材産業(株) 柴原薫

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 木曽は山の中新聞 第350号 【2018年04月05日(木)】
□■----------------------------------------------------------------
南木曽木材産業(株)柴原薫 http://nagiso.co.jp/

            ≪ 目次 ≫

[ 1 ]柴原薫「第9回 夏の合同学習会」のご案内

[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★心を込めた木製品専門店
『南木曽・山からの贈り物本舗』 → http://nagiso.shop-pro.jp/
----------------------------------------------------------------


断りキレない方からの講演依頼で引き受けましたが、
あくまで、中山様の前座です。
99%中山様のお話を聴きに来られる会ですので、
張ったり木こりの話は、つまらないので期待しないでください。
私の時間に一人も居ないと寂しいので、ご案内させて頂きます。


[ 1 ]柴原薫「第9回 夏の合同学習会」のご案内

■■■■第9回 夏の合同学習会■■■■

教育に対する「志」を磨き、同志とつながり、「実践」につなげるワクワクの勉強会

《下坐の会読書会、京都教師塾、彦根市倫理法人会、虹の架け橋曾爾、学ぼう舎(大阪)、尽心塾(京都)、 便教会(三重、滋賀)、一志塾、福ふくゼミナール、京都継学会、綾塾、滋賀ハガキ祭り、彦根掃除に学ぶ会、 師魂塾(石川県)、教育創志塾(和歌山県)、あこがれ先生プロジェクト in 滋賀、虹天塾近江・神戸(世話役)》

日時:平成30年8月5日(日)13:00~18:00(受付 12:30~)
場所:アルプラザ彦根6F 大学サテライトプラザ(JR 彦根駅西口前)
参加費:3,000 円《懇親会は別途 5,000 円程度を予定》
参加資格:教育は、学校教育、家庭教育、社員教育、社会教育など多岐に渡ります。どの分野の方でも「教育」に対する想いがある方なら、どなたでも参加可能です!

<プログラム>ーーーーーーーーーーーーーー
13:00 開演
13:05〜14:35
「日本の林業は、終わる 〜しかし、山バカ二代目としてハチドリの 一滴を生じる為に暗中摸索の中、木材の本来の生かし方・消費先を探し、 棺(旅立ちの舟)に辿り着く〜」
講師:柴原 薫 氏 (南木曽木材産業株式会社代表取締役)

昭和 35 年1月1日生まれ(58 歳)四女の父親。孫一人。中央大学商学部卒業。
養老孟司先生から[日本一の山バカと云われた父親の後を継ぎ、56 年目の会 社を経営する。伊勢神宮の御神木の杣(三つ紐伐り保存会の木こり)の一人(木曽の国有林に在る天然木 曽桧を斧で、寝かす木こりの会)。船井幸雄先生から経営学を学ぶ(船井塾三期生)。天外塾、原田塾に 学び生き方を学び実践中。 坂村真民先生・石川洋先生から人間学を学ぶ。養老孟司先生から、日本の 林業を健全にする為の会に入会求められ暗中摸索中。 野口法蔵先生(在家・臨済宗妙心寺派)の元、年 に数度、座禅断食修行中。 明治神宮の第三鳥居の国産桧納品。 靖国神社の150年記念事業の本殿横 エレベーター室の天然木曽桧の納品。 瀬戸内寂聴先生の岩手県の天台宗・天台寺の桂・欅・松・檜葉 の納品。 鍵山秀三郎先生から指名受け、東京都大田区北千束に三階建て木造賃貸住宅建設する。伊勢 サミットのファーストレディーのランチの席に木曽桧で作った日本酒の器が採用となる。

14:55※読書会・交流会

15:30〜17:00
「受け継がれるいのち」
講師:中山 緑 氏 〜伊勢の父と呼ばれた夫を支えた〜
修養団伊勢道場での研修や全国での講演会活動を通じ、生涯延べ 40 万人 以上の人に「日本人としてのあり方」「人としての生き方」「感謝の心」を
伝えてきた故 中山 靖雄先生。いつしか、伊勢の父と呼ばれ、多くの人に師 と仰がれ、愛され、慕われるようになりました。講演家、活動家としても有名なてんつくマン、中 村 文昭氏、山元かつ子氏も師事していた先生です。
しかし、晩年に脳梗塞で倒れ、目が見えなくなり、車椅子での生活を余儀なくされました。けれ ども可能な限り道場での研修に参加し、多くの人に勇気と希望を与え続けられました。
そんな、中山靖雄先生をずっと支えておられたのが奥様の緑さま。
当日は、中山靖雄先生の生前のご講演のビデオも上映しつつ、心に染みいる学びを皆さんで分か ち合いたいと思います。

17:15 質疑応答
17:40 閉会の言葉・連絡事項・写真撮影
18:00 解散
ーーーーーーーーーーーーーー<プログラム>
(^o^)懇親会も計画させていただいております。奮ってご参加ください!
(18:30~の予定/彦根駅前「魚丸」にて) →申し込み方法は裏面をご覧ください。


[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★☆★新商品★☆★
◆おすすめ その1◆ 軽くて持ちやすい「ヒノキの角菜箸」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=67245837

(お客様の声)
持ちやすくて滑らないさいばしです。 おうどんでも、何でも確実に挟めます。
「こんな、さいばしが、あれば!?」と普通の長さのひのき箸を使いながら思っていました(・ω・)
ちょっとしたお使いもの(粗品)にも、良くて差し上げた人もとても使い勝手が良くて、
香りも良いと喜ばれています。使って良くて、差し上げて喜ばれ、そんなさいばしです。広島県P様より

【サイズ】約33長
【材質】木曽ひのき
【製造・販売】南木曽木材産業(株)
※こちらの商品は、4膳までクロネコヤマトメール便(送料全国一律210円)での発送が可能です。


◆おすすめ その2◆ 麺類やパンの生地打ちにも使える「手こね寿司桶」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=30530880

木曽さわらの厳選された柾目材のみを使用しております。
寿司ご飯を作るのに、木製(さわら)の寿司桶は、最適です。

その理由は・・・

1.吸水性が抜群
(炊き立ての寿司ご飯の水分を吸って、サラッとしあげてくれます。)
2.通気性が良く保温力が高い
(最初の味を落さないで長時間持たせます。)
3.耐水質性と、耐酸性が高い
(品質はいつまでも変わらず、耐久性もあります。)

(お客様の声)
この度は、優れものの木のグッズを贈り物にさせていただき、ありがとうございました。
結婚祝いにプレゼントした友人に昨夜無事届き、品質の良さに驚いていました。
そして、実家のほうでは、寿司桶もさることながら、まな板と美しいへらに感動が。
本当に素敵な商品を、ありがとうございます。
神奈川県O様より

◆おすすめ その3◆ 曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=42099922

《お客様の声》
とても使いやすく、手になじむので気に入って使っています。
フライ返しのようについているカーブが美しく、
引き出しを開けると木べらが「私を選んでお料理してちょうだい!」
とささやくのでつい手にとってしまいます。
(娘が、デザインとはこうゆうもんだといつも言っていますが)
へらでありながら(普通、へらは平面ですが)、
このへらの特徴ともいえるカーブが鍋と木べらのなじみよくさせ、
底の平らなお鍋でも、中華なべでもその鍋のために作られたかと
錯覚してしまいます。

《材質》野球のバットにも使用される丈夫な"タモ"について
北海道、本州北・中部、また中国、シベリアにも分布します。
なかでも、北海道は産地としてよく知られ、その代表的な木材のひとつです。
木目は直通で美しく、家具、建具材、化粧単板など幅広い用途に使われます。
また、重硬且つ弾力性に富んだ性質のため、
バットやラケットなど運動用具としても重用されます。

★☆ご意見、アドバイスは、下記までお願いします。
【お便り】→ info@nagiso.co.jp

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!
□■----------------------------------------------------------------

◆◇ 【木曽は山の中新聞】発行◇◆

南木曽木材産業株式会社

効率や採算性が重視される時代になっても、私たちは頑なに、
家づくりのすべてを提供しております。なぜなら、これが一番、
お客さまに安心していただけるからです。植林して、間伐し、
製材して、家を建てる。すでに私たちは五十年近く、同じことを
続けております。家は一生の財産。お客様の夢を、柱一本から
実現できることが、私たちの誇りです。

代表取締役 柴原 薫
info@nagiso.co.jp

[柴原のブログ] http://blog.nagiso.co.jp/

〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻1187
TEL/0264-57-3044 FAX/0264-57-2006
www.nagiso.co.jp


■□----------------------------------------------------------------
□ 今後ともよろしくお願いいたします。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nagiso | 木曽は山の中新聞 | 10:52 | - | - | - | - |

柴原薫「4月1日(日) 木造賃貸住宅の内覧会」のご案内

いつもありがとうございます。
今週もメールマガジン【木曽は山の中新聞 第349号】をお届けいたします。


少しでも多くの方に日本の森、林業、住宅業界について知っていただこうと思い、
ほぼ「木」の付く木曜日にメールマガジンを発行しております。
その他、おすすめイベントも紹介しております。

                南木曽木材産業(株) 柴原薫

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 木曽は山の中新聞 第349号 【2018年03月29日(木)】
□■----------------------------------------------------------------
南木曽木材産業(株)柴原薫 http://nagiso.co.jp/

            ≪ 目次 ≫

[ 1 ]柴原薫「4月1日(日) 木造賃貸住宅の内覧会」のご案内

[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★心を込めた木製品専門店
『南木曽・山からの贈り物本舗』 → http://nagiso.shop-pro.jp/
----------------------------------------------------------------


ある坊主に昨日、聞きました。
「共生の桜」
と言うものが在る

植樹したが、いっこうに大きくならない!
場所を移したら、急激に成長し花も大きくなり、色まで深くなった!
これは、回りの他の樹種との相性が好く、お互いがお互いを成長することによって起きる
「共生の桜」だと!

さて、今週は弊社が建てた「木造賃貸住宅の内覧会」のご案内です。
興味あれば、何時でも御声掛り下さい!

南木曽木材産業(株)柴原薫
携帯電話:090-5191-3700


[ 1 ]柴原薫「4月1日(日) 木造賃貸住宅の内覧会」のご案内

4月1日(日)三階建て木造賃貸住宅( 大田区北千束二丁目 )の
内覧会を開催いたします。

鍵山秀三郎先生から、
「都会のど真ん中ですが、私の生き方のひとつの証として、
国産の木材を使った、住んだ方々が本当に、
健康で、しあわせになる住宅(三階建て賃貸住宅)を、
柴原さんに造って頂けませんか」
と昨年九月に弊社に依頼され、ようやく完成しました。


4月1日(日)昼の12時〜夜まで(21時くらい) します。
オーナーは御子息の鍵山幸一郎さま。
三階の一部屋(302号室)、弊社の東京支店となります
302号室は鍵山幸一郎さまの事務所です。

廊下は天外先生から以前、熱海の藤田さんの保養所の
瞑想ルームの床板に日本の栗の新月伐採のモノを使いたいと依頼され、
用立てましたが、無くなり、今回、それを使いました。

構造材は、半分は南木曽のひのきの新月伐採、
半分は新月では無いが南木曽のひのきの柱・桁で、
杉も半分は新月伐採です。

302号室は20〜25人入れます。
ビンガー料理人の本道佳子さんの拠点にもなります。
野口令子さんの仏画と春日大社の前の葉室宮司の書(神の一字)が、
調和され飾らして頂きました。

玄関は加島祥造先生の絵画、
室内は坂村真民先生の[本気・本腰・本物]の書を飾らして頂きました。
令子さんは父の他界の後、勿体なくも仏画を贈って頂きました。

昼は、隣の寿司屋からの寿司、
夜は台湾料理です。
台湾美人歌手が料理作ります

東急大井町線の北千束駅から徒歩1分です。
東急目黒線の洗足駅からは徒歩五分です。

判らなければ、何時でも携帯かけて下さいね。
お待ちしております。

南木曽木材産業(株)柴原薫
携帯電話:090-5191-3700


[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★☆★新商品★☆★
◆おすすめ その1◆ 軽くて持ちやすい「ヒノキの角菜箸」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=67245837

(お客様の声)
持ちやすくて滑らないさいばしです。 おうどんでも、何でも確実に挟めます。
「こんな、さいばしが、あれば!?」と普通の長さのひのき箸を使いながら思っていました(・ω・)
ちょっとしたお使いもの(粗品)にも、良くて差し上げた人もとても使い勝手が良くて、
香りも良いと喜ばれています。使って良くて、差し上げて喜ばれ、そんなさいばしです。広島県P様より

【サイズ】約33長
【材質】木曽ひのき
【製造・販売】南木曽木材産業(株)
※こちらの商品は、4膳までクロネコヤマトメール便(送料全国一律210円)での発送が可能です。


◆おすすめ その2◆ 麺類やパンの生地打ちにも使える「手こね寿司桶」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=30530880

木曽さわらの厳選された柾目材のみを使用しております。
寿司ご飯を作るのに、木製(さわら)の寿司桶は、最適です。

その理由は・・・

1.吸水性が抜群
(炊き立ての寿司ご飯の水分を吸って、サラッとしあげてくれます。)
2.通気性が良く保温力が高い
(最初の味を落さないで長時間持たせます。)
3.耐水質性と、耐酸性が高い
(品質はいつまでも変わらず、耐久性もあります。)

(お客様の声)
この度は、優れものの木のグッズを贈り物にさせていただき、ありがとうございました。
結婚祝いにプレゼントした友人に昨夜無事届き、品質の良さに驚いていました。
そして、実家のほうでは、寿司桶もさることながら、まな板と美しいへらに感動が。
本当に素敵な商品を、ありがとうございます。
神奈川県O様より

◆おすすめ その3◆ 曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=42099922

《お客様の声》
とても使いやすく、手になじむので気に入って使っています。
フライ返しのようについているカーブが美しく、
引き出しを開けると木べらが「私を選んでお料理してちょうだい!」
とささやくのでつい手にとってしまいます。
(娘が、デザインとはこうゆうもんだといつも言っていますが)
へらでありながら(普通、へらは平面ですが)、
このへらの特徴ともいえるカーブが鍋と木べらのなじみよくさせ、
底の平らなお鍋でも、中華なべでもその鍋のために作られたかと
錯覚してしまいます。

《材質》野球のバットにも使用される丈夫な"タモ"について
北海道、本州北・中部、また中国、シベリアにも分布します。
なかでも、北海道は産地としてよく知られ、その代表的な木材のひとつです。
木目は直通で美しく、家具、建具材、化粧単板など幅広い用途に使われます。
また、重硬且つ弾力性に富んだ性質のため、
バットやラケットなど運動用具としても重用されます。

★☆ご意見、アドバイスは、下記までお願いします。
【お便り】→ info@nagiso.co.jp

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!
□■----------------------------------------------------------------

◆◇ 【木曽は山の中新聞】発行◇◆

南木曽木材産業株式会社

効率や採算性が重視される時代になっても、私たちは頑なに、
家づくりのすべてを提供しております。なぜなら、これが一番、
お客さまに安心していただけるからです。植林して、間伐し、
製材して、家を建てる。すでに私たちは五十年近く、同じことを
続けております。家は一生の財産。お客様の夢を、柱一本から
実現できることが、私たちの誇りです。

代表取締役 柴原 薫
info@nagiso.co.jp

[柴原のブログ] http://blog.nagiso.co.jp/

〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻1187
TEL/0264-57-3044 FAX/0264-57-2006
www.nagiso.co.jp


■□----------------------------------------------------------------
□ 今後ともよろしくお願いいたします。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nagiso | 木曽は山の中新聞 | 10:15 | - | - | - | - |

柴原薫『宗教の未来をはなそう!』に参加して」

いつもありがとうございます。
今週もメールマガジン【木曽は山の中新聞 第348号】をお届けいたします。


少しでも多くの方に日本の森、林業、住宅業界について知っていただこうと思い、
ほぼ「木」の付く木曜日にメールマガジンを発行しております。
その他、おすすめイベントも紹介しております。

                南木曽木材産業(株) 柴原薫

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 木曽は山の中新聞 第34号 【2018年03月08日(木)】
□■----------------------------------------------------------------
南木曽木材産業(株)柴原薫 http://nagiso.co.jp/

            ≪ 目次 ≫

[ 1 ]柴原薫『宗教の未来をはなそう!』に参加して」

[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★心を込めた木製品専門店
『南木曽・山からの贈り物本舗』 → http://nagiso.shop-pro.jp/
----------------------------------------------------------------


[ 1 ]柴原薫『宗教の未来をはなそう!』に参加して」

2月27日東京の田町駅近くの仏教伝道センタービルで行われた
第十四回 BDKシンポジウム『宗教の未来をはなそう!』に、
浅草の緑泉寺の住職 青江覚峰住職(お寺ごはんの有名な住職ー漫画にもなり映画化)の紹介で
参加しました。

<パネラー>
松山大耕 (臨済宗妙心寺退蔵院副住職)
矢野幸士(浅草神社祢宜)
晴佐久 昌英 (カトリック浅草教会・カトリック上野教会・主任司祭)
ナセル永野(イスラム教徒ー日本人ムスリム)
http://higan.net/now/2018/01/future_of_religion/


宗教は長い間、人々の支えであったはずです。
それにもかかわらず、我々多くの日本人は宗教に対して
無自覚で信仰を持った人々の言葉を聞いても、
なかなか理解できないのではないでしょうか。

不安定な現代の社会において、我々は宗教に何を求めているのか。
何かを信じたいという心に対して宗教が果す役割りとは何か。

キリスト教、神道、仏教、イスラム教の第一線で
活躍している宗教者たちが集まり、意見を交わしたシンポジウムです。

詳しくは来週号でご紹介します。


[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★☆★新商品★☆★
◆おすすめ その1◆ 軽くて持ちやすい「ヒノキの角菜箸」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=67245837

(お客様の声)
持ちやすくて滑らないさいばしです。 おうどんでも、何でも確実に挟めます。
「こんな、さいばしが、あれば!?」と普通の長さのひのき箸を使いながら思っていました(・ω・)
ちょっとしたお使いもの(粗品)にも、良くて差し上げた人もとても使い勝手が良くて、
香りも良いと喜ばれています。使って良くて、差し上げて喜ばれ、そんなさいばしです。広島県P様より

【サイズ】約33長
【材質】木曽ひのき
【製造・販売】南木曽木材産業(株)
※こちらの商品は、4膳までクロネコヤマトメール便(送料全国一律210円)での発送が可能です。


◆おすすめ その2◆ 麺類やパンの生地打ちにも使える「手こね寿司桶」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=30530880

木曽さわらの厳選された柾目材のみを使用しております。
寿司ご飯を作るのに、木製(さわら)の寿司桶は、最適です。

その理由は・・・

1.吸水性が抜群
(炊き立ての寿司ご飯の水分を吸って、サラッとしあげてくれます。)
2.通気性が良く保温力が高い
(最初の味を落さないで長時間持たせます。)
3.耐水質性と、耐酸性が高い
(品質はいつまでも変わらず、耐久性もあります。)

(お客様の声)
この度は、優れものの木のグッズを贈り物にさせていただき、ありがとうございました。
結婚祝いにプレゼントした友人に昨夜無事届き、品質の良さに驚いていました。
そして、実家のほうでは、寿司桶もさることながら、まな板と美しいへらに感動が。
本当に素敵な商品を、ありがとうございます。
神奈川県O様より

◆おすすめ その3◆ 曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=42099922

《お客様の声》
とても使いやすく、手になじむので気に入って使っています。
フライ返しのようについているカーブが美しく、
引き出しを開けると木べらが「私を選んでお料理してちょうだい!」
とささやくのでつい手にとってしまいます。
(娘が、デザインとはこうゆうもんだといつも言っていますが)
へらでありながら(普通、へらは平面ですが)、
このへらの特徴ともいえるカーブが鍋と木べらのなじみよくさせ、
底の平らなお鍋でも、中華なべでもその鍋のために作られたかと
錯覚してしまいます。

《材質》野球のバットにも使用される丈夫な"タモ"について
北海道、本州北・中部、また中国、シベリアにも分布します。
なかでも、北海道は産地としてよく知られ、その代表的な木材のひとつです。
木目は直通で美しく、家具、建具材、化粧単板など幅広い用途に使われます。
また、重硬且つ弾力性に富んだ性質のため、
バットやラケットなど運動用具としても重用されます。

★☆ご意見、アドバイスは、下記までお願いします。
【お便り】→ info@nagiso.co.jp

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!
□■----------------------------------------------------------------

◆◇ 【木曽は山の中新聞】発行◇◆

南木曽木材産業株式会社
南木曽建築株式会社

効率や採算性が重視される時代になっても、私たちは頑なに、
家づくりのすべてを提供しております。なぜなら、これが一番、
お客さまに安心していただけるからです。植林して、間伐し、
製材して、家を建てる。すでに私たちは五十年近く、同じことを
続けております。家は一生の財産。お客様の夢を、柱一本から
実現できることが、私たちの誇りです。

代表取締役 柴原 薫
info@nagiso.co.jp

[柴原のブログ] http://blog.nagiso.co.jp/

〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻1187
TEL/0264-57-3044 FAX/0264-57-2006
www.nagiso.co.jp


■□----------------------------------------------------------------
□ 今後ともよろしくお願いいたします。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nagiso | 木曽は山の中新聞 | 11:50 | - | - | - | - |

柴原薫「『丁稚のすすめ』(秋山 利輝著)を読んで」

いつもありがとうございます。
今週もメールマガジン【木曽は山の中新聞 第347号】をお届けいたします。


少しでも多くの方に日本の森、林業、住宅業界について知っていただこうと思い、
ほぼ「木」の付く木曜日にメールマガジンを発行しております。
その他、おすすめイベントも紹介しております。

                南木曽木材産業(株) 柴原薫

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 木曽は山の中新聞 第347号 【2018年02月22日(木)】
□■----------------------------------------------------------------
南木曽木材産業(株)柴原薫 http://nagiso.co.jp/

            ≪ 目次 ≫

[ 1 ]柴原薫「『丁稚のすすめ』(秋山 利輝著)を読んで」

[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★心を込めた木製品専門店
『南木曽・山からの贈り物本舗』 → http://nagiso.shop-pro.jp/
----------------------------------------------------------------


[ 1 ]柴原薫「『丁稚のすすめ』(秋山 利輝著)を読んで」

親愛なる友人から幻冬舎の『丁稚のすすめ』(秋山 利輝著)を頂き、読みました。

帯に女も坊主、起床は5時前、
携帯・恋愛もちろん禁止とあります。
推薦者は、あの清水克衛さんだ!

日本の職人芸を残すために自らの体験を通し、
人間学を教え、8年たったら首にし独立させ、
信じきってこそ出来る『おせっかい・図々しさ・しつこさ』、
ホスピタリティー精神の、実践者の著書でした。

技術は独り占めしていては業界の発展は無いし、
8年手塩に育て上げた弟子を全て首にし、独立させる信念は、
百年先の業界の発展をみる『まなざし』がある人間でないと出できません。

なんという怪物が居たものだろう!

私の父は、山バカと呼ばれたが、秋山利輝さんも、
木バカで、覚悟を身につける事を知っています。
(80歳になろう大先輩に失礼しながら)

秋山木工は、「技術40% 人間性60%」が評価基準で、
技を磨くより、いいことをした方が給料が高くなる事だと書いてあります。

人間として、学ぶ姿の最も大切なことは、
私は素直であることだと思っています。

知人の山形県の大工剱持猛雄さんは本文中で、

「東大出て、わしに弟子入りした者が居てな。
 そいつに、わしが教えたら、
『東大のU先生は、そんな事は言いません』
でしたと言い返してきた。
『あんたは、わしに弟子入りしときながら、
 わしの言うことが聞けんのか!』
と怒鳴り、そく首にしたよ!」

それから、わしは中学卒しか弟子にしねい!と言っていました。

また、宮大工の名匠の西岡常一さんの弟子の小川三夫さんは、
師匠の西岡棟梁がある日、 黒いモノを白いと言ったそうだ!

弟子として親方が言った事は絶対だったが、
いくら見ても黒いモノは黒くしか見えない。
さて困ったが、
白く見えるように努力したと言われていた。

「素直・プラス発想・勉強好き」
の三つは、故船井幸雄先生の教えだが、素直の十段で、
ステキな木バカの秋山木工秋山社長に逢いたくなった!

ーーーーー
丁稚のすすめ―夢を実現できる、日本伝統の働き方
秋山 利輝 (著)
http://amzn.asia/blTaP4n
ーーーーー


[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★☆★新商品★☆★
◆おすすめ その1◆ 軽くて持ちやすい「ヒノキの角菜箸」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=67245837

(お客様の声)
持ちやすくて滑らないさいばしです。 おうどんでも、何でも確実に挟めます。
「こんな、さいばしが、あれば!?」と普通の長さのひのき箸を使いながら思っていました(・ω・)
ちょっとしたお使いもの(粗品)にも、良くて差し上げた人もとても使い勝手が良くて、
香りも良いと喜ばれています。使って良くて、差し上げて喜ばれ、そんなさいばしです。広島県P様より

【サイズ】約33長
【材質】木曽ひのき
【製造・販売】南木曽木材産業(株)
※こちらの商品は、4膳までクロネコヤマトメール便(送料全国一律210円)での発送が可能です。


◆おすすめ その2◆ 麺類やパンの生地打ちにも使える「手こね寿司桶」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=30530880

木曽さわらの厳選された柾目材のみを使用しております。
寿司ご飯を作るのに、木製(さわら)の寿司桶は、最適です。

その理由は・・・

1.吸水性が抜群
(炊き立ての寿司ご飯の水分を吸って、サラッとしあげてくれます。)
2.通気性が良く保温力が高い
(最初の味を落さないで長時間持たせます。)
3.耐水質性と、耐酸性が高い
(品質はいつまでも変わらず、耐久性もあります。)

(お客様の声)
この度は、優れものの木のグッズを贈り物にさせていただき、ありがとうございました。
結婚祝いにプレゼントした友人に昨夜無事届き、品質の良さに驚いていました。
そして、実家のほうでは、寿司桶もさることながら、まな板と美しいへらに感動が。
本当に素敵な商品を、ありがとうございます。
神奈川県O様より

◆おすすめ その3◆ 曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=42099922

《お客様の声》
とても使いやすく、手になじむので気に入って使っています。
フライ返しのようについているカーブが美しく、
引き出しを開けると木べらが「私を選んでお料理してちょうだい!」
とささやくのでつい手にとってしまいます。
(娘が、デザインとはこうゆうもんだといつも言っていますが)
へらでありながら(普通、へらは平面ですが)、
このへらの特徴ともいえるカーブが鍋と木べらのなじみよくさせ、
底の平らなお鍋でも、中華なべでもその鍋のために作られたかと
錯覚してしまいます。

《材質》野球のバットにも使用される丈夫な"タモ"について
北海道、本州北・中部、また中国、シベリアにも分布します。
なかでも、北海道は産地としてよく知られ、その代表的な木材のひとつです。
木目は直通で美しく、家具、建具材、化粧単板など幅広い用途に使われます。
また、重硬且つ弾力性に富んだ性質のため、
バットやラケットなど運動用具としても重用されます。

★☆ご意見、アドバイスは、下記までお願いします。
【お便り】→ info@nagiso.co.jp

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!
□■----------------------------------------------------------------

◆◇ 【木曽は山の中新聞】発行◇◆

南木曽木材産業株式会社
南木曽建築株式会社

効率や採算性が重視される時代になっても、私たちは頑なに、
家づくりのすべてを提供しております。なぜなら、これが一番、
お客さまに安心していただけるからです。植林して、間伐し、
製材して、家を建てる。すでに私たちは五十年近く、同じことを
続けております。家は一生の財産。お客様の夢を、柱一本から
実現できることが、私たちの誇りです。

代表取締役 柴原 薫
info@nagiso.co.jp

[柴原のブログ] http://blog.nagiso.co.jp/

〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻1187
TEL/0264-57-3044 FAX/0264-57-2006
www.nagiso.co.jp


■□----------------------------------------------------------------
□ 今後ともよろしくお願いいたします。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nagiso | 木曽は山の中新聞 | 11:50 | - | - | - | - |

柴原薫「父が生きてれば・・・」

いつもありがとうございます。
今週もメールマガジン【木曽は山の中新聞 第346号】をお届けいたします。


少しでも多くの方に日本の森、林業、住宅業界について知っていただこうと思い、
ほぼ「木」の付く木曜日にメールマガジンを発行しております。
その他、おすすめイベントも紹介しております。

                南木曽木材産業(株) 柴原薫

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 木曽は山の中新聞 第346号 【2018年02月15日(木)】
□■----------------------------------------------------------------
南木曽木材産業(株)柴原薫 http://nagiso.co.jp/

            ≪ 目次 ≫

[ 1 ]柴原薫「父が生きてれば・・・」

[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★心を込めた木製品専門店
『南木曽・山からの贈り物本舗』 → http://nagiso.shop-pro.jp/
----------------------------------------------------------------


[ 1 ]柴原薫「父が生きてれば・・・」

父が生きてれば、今日2月15日は、85歳の誕生日です。
今日は、お釈迦様の涅槃会であり、
心の師京都市の元一燈園の当番さんでも在られた石川洋先生、
福島県喜多方市の温かな心友、遠藤栄子さんも誕生日が一緒です。

父は老人ホームに行く度に「家に帰りたい、帰りたい」と切望していたが、
私が不在がちなゆえ、母の負担大ゆえ、「また今度、また今度、家に帰るから」
と方便の繰返しでした。

今月20日には百日法要(臨済宗妙心寺派) がきます。
父が他界し、改めて自分が後何年間生きられるか?
『死』考えるようになりました。

あの世には、ナニも持っていけないけど、
私の生きた生き様を子孫には伝えて、
見えないモノだが、理念と氣と自然愛を
バトンタッチしたい気持ちが高まりました。

死の恐怖は、ユーモアセンスが在ればあの世に持ってけるよと、
高野登さん(元リッツカールトン日本総支局長) に教えて頂いたことがありますが、
未だにユーモアセンスは全く無い私なのだが、不思議と恐怖は在りません。

私は『死の臨』にどこでも良いから、手を握られ看取られ、旅立ちたい。
棺は、もちろん、長野県産の桧の棺の舟で黄泉の国に行きたい。

死の間際になって、意味のない心臓マッサージなどして欲しく無い。
人工呼吸器など、もってのほかだ!
スパゲティー症候群(鼻から口から、体に何本もチューブが繋がってること)も、
冗談でも嫌だ! 私は私らしく死を穏やかに、温かく迎えたい。

妻に詫びながら、子供たちに感謝しながら、
社員に、おかげさまと伝えながら、
自然に自分の呼吸が止まる事を信じている。

後22年で、80歳なんだ!と自覚しながら、
81歳の元気な母を看取った後、
1日後に旅立ち出来ないかなあ〜と思う、
亡き父の誕生日です。

全くプライベートなメルマガでお許しください。
柴原 薫


[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★☆★新商品★☆★
◆おすすめ その1◆ 軽くて持ちやすい「ヒノキの角菜箸」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=67245837

(お客様の声)
持ちやすくて滑らないさいばしです。 おうどんでも、何でも確実に挟めます。
「こんな、さいばしが、あれば!?」と普通の長さのひのき箸を使いながら思っていました(・ω・)
ちょっとしたお使いもの(粗品)にも、良くて差し上げた人もとても使い勝手が良くて、
香りも良いと喜ばれています。使って良くて、差し上げて喜ばれ、そんなさいばしです。広島県P様より

【サイズ】約33長
【材質】木曽ひのき
【製造・販売】南木曽木材産業(株)
※こちらの商品は、4膳までクロネコヤマトメール便(送料全国一律210円)での発送が可能です。


◆おすすめ その2◆ 麺類やパンの生地打ちにも使える「手こね寿司桶」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=30530880

木曽さわらの厳選された柾目材のみを使用しております。
寿司ご飯を作るのに、木製(さわら)の寿司桶は、最適です。

その理由は・・・

1.吸水性が抜群
(炊き立ての寿司ご飯の水分を吸って、サラッとしあげてくれます。)
2.通気性が良く保温力が高い
(最初の味を落さないで長時間持たせます。)
3.耐水質性と、耐酸性が高い
(品質はいつまでも変わらず、耐久性もあります。)

(お客様の声)
この度は、優れものの木のグッズを贈り物にさせていただき、ありがとうございました。
結婚祝いにプレゼントした友人に昨夜無事届き、品質の良さに驚いていました。
そして、実家のほうでは、寿司桶もさることながら、まな板と美しいへらに感動が。
本当に素敵な商品を、ありがとうございます。
神奈川県O様より

◆おすすめ その3◆ 曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=42099922

《お客様の声》
とても使いやすく、手になじむので気に入って使っています。
フライ返しのようについているカーブが美しく、
引き出しを開けると木べらが「私を選んでお料理してちょうだい!」
とささやくのでつい手にとってしまいます。
(娘が、デザインとはこうゆうもんだといつも言っていますが)
へらでありながら(普通、へらは平面ですが)、
このへらの特徴ともいえるカーブが鍋と木べらのなじみよくさせ、
底の平らなお鍋でも、中華なべでもその鍋のために作られたかと
錯覚してしまいます。

《材質》野球のバットにも使用される丈夫な"タモ"について
北海道、本州北・中部、また中国、シベリアにも分布します。
なかでも、北海道は産地としてよく知られ、その代表的な木材のひとつです。
木目は直通で美しく、家具、建具材、化粧単板など幅広い用途に使われます。
また、重硬且つ弾力性に富んだ性質のため、
バットやラケットなど運動用具としても重用されます。

★☆ご意見、アドバイスは、下記までお願いします。
【お便り】→ info@nagiso.co.jp

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!
□■----------------------------------------------------------------

◆◇ 【木曽は山の中新聞】発行◇◆

南木曽木材産業株式会社
南木曽建築株式会社

効率や採算性が重視される時代になっても、私たちは頑なに、
家づくりのすべてを提供しております。なぜなら、これが一番、
お客さまに安心していただけるからです。植林して、間伐し、
製材して、家を建てる。すでに私たちは五十年近く、同じことを
続けております。家は一生の財産。お客様の夢を、柱一本から
実現できることが、私たちの誇りです。

代表取締役 柴原 薫
info@nagiso.co.jp

[柴原のブログ] http://blog.nagiso.co.jp/

〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻1187
TEL/0264-57-3044 FAX/0264-57-2006
www.nagiso.co.jp


■□----------------------------------------------------------------
□ 今後ともよろしくお願いいたします。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nagiso | 木曽は山の中新聞 | 13:13 | - | - | - | - |

柴原薫「森林環境税をどう思いますか?」

いつもありがとうございます。
今週もメールマガジン【木曽は山の中新聞 第345号】をお届けいたします。


少しでも多くの方に日本の森、林業、住宅業界について知っていただこうと思い、
ほぼ「木」の付く木曜日にメールマガジンを発行しております。
その他、おすすめイベントも紹介しております。

                南木曽木材産業(株) 柴原薫

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 木曽は山の中新聞 第345号 【2018年02月08日(木)】
□■----------------------------------------------------------------
南木曽木材産業(株)柴原薫 http://nagiso.co.jp/

            ≪ 目次 ≫

[ 1 ]柴原薫「森林環境税をどう思いますか?」

[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★心を込めた木製品専門店
『南木曽・山からの贈り物本舗』 → http://nagiso.shop-pro.jp/
----------------------------------------------------------------


[ 1 ]柴原薫「森林環境税をどう思いますか?」

各県(37府県)で導入済みの森林税と国が導入しようとしている
森林環境税は二重課税ではないか?
消費税アップと共に観光促進税(出国税)と
森林環境税など増税の動きが目立っている。

市町村住民税に定額を上乗せし、年1人1000円くらい税収すると
年間数百億の収入となる。(林野庁の長年の悲願らしい)

既に37府県で森林税が導入されいるが、国がイニシアティブを
取るためではないのかなかぁ?(地方創生と逆行していないか?)

<森林環境税>
森林環境税は、地球温暖化防止や国土保全のため
森林管理を行う財源として創設する。
すべての個人住民税の納税者(現在約6200万人)から徴収し、
私有林の面積や林業従事者数などに応じて市町村や都道府県に配分する。
1人1000円の徴収で、年620億円の財源規模となる。
(毎日新聞2017年12月1日)


[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★☆★新商品★☆★
◆おすすめ その1◆ 軽くて持ちやすい「ヒノキの角菜箸」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=67245837

(お客様の声)
持ちやすくて滑らないさいばしです。 おうどんでも、何でも確実に挟めます。
「こんな、さいばしが、あれば!?」と普通の長さのひのき箸を使いながら思っていました(・ω・)
ちょっとしたお使いもの(粗品)にも、良くて差し上げた人もとても使い勝手が良くて、
香りも良いと喜ばれています。使って良くて、差し上げて喜ばれ、そんなさいばしです。広島県P様より

【サイズ】約33長
【材質】木曽ひのき
【製造・販売】南木曽木材産業(株)
※こちらの商品は、4膳までクロネコヤマトメール便(送料全国一律210円)での発送が可能です。


◆おすすめ その2◆ 麺類やパンの生地打ちにも使える「手こね寿司桶」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=30530880

木曽さわらの厳選された柾目材のみを使用しております。
寿司ご飯を作るのに、木製(さわら)の寿司桶は、最適です。

その理由は・・・

1.吸水性が抜群
(炊き立ての寿司ご飯の水分を吸って、サラッとしあげてくれます。)
2.通気性が良く保温力が高い
(最初の味を落さないで長時間持たせます。)
3.耐水質性と、耐酸性が高い
(品質はいつまでも変わらず、耐久性もあります。)

(お客様の声)
この度は、優れものの木のグッズを贈り物にさせていただき、ありがとうございました。
結婚祝いにプレゼントした友人に昨夜無事届き、品質の良さに驚いていました。
そして、実家のほうでは、寿司桶もさることながら、まな板と美しいへらに感動が。
本当に素敵な商品を、ありがとうございます。
神奈川県O様より

◆おすすめ その3◆ 曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=42099922

《お客様の声》
とても使いやすく、手になじむので気に入って使っています。
フライ返しのようについているカーブが美しく、
引き出しを開けると木べらが「私を選んでお料理してちょうだい!」
とささやくのでつい手にとってしまいます。
(娘が、デザインとはこうゆうもんだといつも言っていますが)
へらでありながら(普通、へらは平面ですが)、
このへらの特徴ともいえるカーブが鍋と木べらのなじみよくさせ、
底の平らなお鍋でも、中華なべでもその鍋のために作られたかと
錯覚してしまいます。

《材質》野球のバットにも使用される丈夫な"タモ"について
北海道、本州北・中部、また中国、シベリアにも分布します。
なかでも、北海道は産地としてよく知られ、その代表的な木材のひとつです。
木目は直通で美しく、家具、建具材、化粧単板など幅広い用途に使われます。
また、重硬且つ弾力性に富んだ性質のため、
バットやラケットなど運動用具としても重用されます。

★☆ご意見、アドバイスは、下記までお願いします。
【お便り】→ info@nagiso.co.jp

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!
□■----------------------------------------------------------------

◆◇ 【木曽は山の中新聞】発行◇◆

南木曽木材産業株式会社
南木曽建築株式会社

効率や採算性が重視される時代になっても、私たちは頑なに、
家づくりのすべてを提供しております。なぜなら、これが一番、
お客さまに安心していただけるからです。植林して、間伐し、
製材して、家を建てる。すでに私たちは五十年近く、同じことを
続けております。家は一生の財産。お客様の夢を、柱一本から
実現できることが、私たちの誇りです。

代表取締役 柴原 薫
info@nagiso.co.jp

[柴原のブログ] http://blog.nagiso.co.jp/

〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻1187
TEL/0264-57-3044 FAX/0264-57-2006
www.nagiso.co.jp


■□----------------------------------------------------------------
□ 今後ともよろしくお願いいたします。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nagiso | 木曽は山の中新聞 | 11:16 | - | - | - | - |

『「本末転倒の林業政策 山を丸裸にする補助金の危うさ」を読む。柴原薫 』

いつもありがとうございます。
今週もメールマガジン【木曽は山の中新聞 第344号】をお届けいたします。


少しでも多くの方に日本の森、林業、住宅業界について知っていただこうと思い、
ほぼ「木」の付く木曜日にメールマガジンを発行しております。
その他、おすすめイベントも紹介しております。

                南木曽木材産業(株) 柴原薫

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 木曽は山の中新聞 第344号 【2018年02月02日(金)】
□■----------------------------------------------------------------
南木曽木材産業(株)柴原薫 http://nagiso.co.jp/

            ≪ 目次 ≫

[ 1 ]『「本末転倒の林業政策 山を丸裸にする補助金の危うさ」を読む。柴原薫 』

[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★心を込めた木製品専門店
『南木曽・山からの贈り物本舗』 → http://nagiso.shop-pro.jp/
----------------------------------------------------------------


[ 1 ]『「本末転倒の林業政策 山を丸裸にする補助金の危うさ」を読む。柴原薫 』

ジャーナリスト田中淳夫さんは、一度、南木曽町の妻籠宿を御案内したことがあります。
媚びへつらうことなく、林業側だけで無い見方をするストレートな文書で、
たくさんの著書も拝読し現場を知るジャーナリストととして尊敬しています。
私の「林業の今の怖れと考え方」が似ている田中淳夫さんです。

今、林業も農業と同様に補助金づけになり、循環しない山造りな上、
目先の考え方と経済優先な政策になり、国民も多くの林業家も、
深く観る事が無いと思っています。

補助金を山に、環境保全に使うというキレイな言葉に騙されてはいけない!
林業のスパンは70〜100年、いや、木曽の山は400年なのにも関わらず、
5年くらい先しか考えていなくて、バイオマスや輸出することの30年先を
みていない愚か者が多い!

長い文書ですが、的確に田中さんが指摘しています。
私のメルマガは拙文ですが、彼は流石に解りやすいと思います。
ぜひ、お時間ある時に読んで頂ければ倖いです。

次回は、森林税と森林環境税の二重課税について知って頂きたいと思います。

柴原薫

ーーーーー
WEDGE REPORT(2018年2月号)
自給率は上がっても利益は増えず
本末転倒の林業政策
山を丸裸にする補助金の危うさ

林野庁が自制してきた「主伐」に対する助成を、一転させようとしている。
「再造林」がセットになってはいるが、果たして山は復元するのだろうか。
(文・田中淳夫)

林業界には数多くの補助制度がある。植えると補助金、草を刈ると補助金、
間伐するのも補助金、伐(き)った木を運び出すのも補助金。
林内に道を作ったり高額の林業機械を導入するにも補助金が出る。
国のほか自治体の補助制度もあるから、経費の7割以上、
時に満額を補助金で賄えることも珍しくない。

来年度の予算案によると、また新たな補助制度が設けられようとしている。
「資源高度利用型施業」と名づけられた主伐、
つまり森の木を全部伐る作業に補助金を出すというものだ。
補助金を支出するには公的な目的があるものに限られる。
林業の補助金も、治山事業や森林の育成を行うことで
水源涵養(かんよう)機能や山崩れ防止機能、生物多様性などを高め、
最近ならCO2の森林吸収源として役立てることを目的に掲げられてきた。
植林だけでなく下草刈りや間伐にも出るのは、植えた苗木を育てるためである。

しかし、主伐には出さなかった。なぜなら森の木を全部収穫したら
公益的機能の多くを失うからだ。だから国の方針の大転換になる。
山主にとっては主伐による木材の収穫こそ利益を得る最大の機会であり、
経営計画に沿って行うものだ。それ自体は非難すべきではない。
しかし、個人の経済行為に税金を投入するのはおかしくないだろうか。

しかも現実には主伐が進むことで、各地にはげ山が広がった。
100ヘクタールを超える大面積の皆伐地さえ見られる。
山の木がなくなれば土壌流出や山崩れを起こしやすくなり、
生物多様性なども破壊する。CO2も吸収しなくなる。
森林土壌を失えば次世代の木が生えにくくなるだろう。
伐採跡地の再造林をしないケースも少なくない。
東北や南九州の各県で主伐後の状況を届け出から推測すると、
伐採跡地(国有林を除く)の約6割が再造林されていなかった(朝日新聞調べ)。

今回の補助制度は再造林とセットで行い、森林の若返りを図るためと林野庁では説明している。
しかし植えても再び森になるまでに順調でも数十年かかる。
植えた苗がシカなどに食べられてしまう可能性も高い。
また植林後に下刈りや間伐を行わないと、植えた木はちゃんと育たないだろう。
形だけ植えても、森にもどらない可能性は高いのだ。
(※掲載した原稿は抜粋です。全文はWEDGE REPORT(2018年2月号)でお読みください)

ーーーーー

[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★☆★新商品★☆★
◆おすすめ その1◆ 軽くて持ちやすい「ヒノキの角菜箸」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=67245837

(お客様の声)
持ちやすくて滑らないさいばしです。 おうどんでも、何でも確実に挟めます。
「こんな、さいばしが、あれば!?」と普通の長さのひのき箸を使いながら思っていました(・ω・)
ちょっとしたお使いもの(粗品)にも、良くて差し上げた人もとても使い勝手が良くて、
香りも良いと喜ばれています。使って良くて、差し上げて喜ばれ、そんなさいばしです。広島県P様より

【サイズ】約33長
【材質】木曽ひのき
【製造・販売】南木曽木材産業(株)
※こちらの商品は、4膳までクロネコヤマトメール便(送料全国一律210円)での発送が可能です。


◆おすすめ その2◆ 麺類やパンの生地打ちにも使える「手こね寿司桶」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=30530880

木曽さわらの厳選された柾目材のみを使用しております。
寿司ご飯を作るのに、木製(さわら)の寿司桶は、最適です。

その理由は・・・

1.吸水性が抜群
(炊き立ての寿司ご飯の水分を吸って、サラッとしあげてくれます。)
2.通気性が良く保温力が高い
(最初の味を落さないで長時間持たせます。)
3.耐水質性と、耐酸性が高い
(品質はいつまでも変わらず、耐久性もあります。)

(お客様の声)
この度は、優れものの木のグッズを贈り物にさせていただき、ありがとうございました。
結婚祝いにプレゼントした友人に昨夜無事届き、品質の良さに驚いていました。
そして、実家のほうでは、寿司桶もさることながら、まな板と美しいへらに感動が。
本当に素敵な商品を、ありがとうございます。
神奈川県O様より

◆おすすめ その3◆ 曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=42099922

《お客様の声》
とても使いやすく、手になじむので気に入って使っています。
フライ返しのようについているカーブが美しく、
引き出しを開けると木べらが「私を選んでお料理してちょうだい!」
とささやくのでつい手にとってしまいます。
(娘が、デザインとはこうゆうもんだといつも言っていますが)
へらでありながら(普通、へらは平面ですが)、
このへらの特徴ともいえるカーブが鍋と木べらのなじみよくさせ、
底の平らなお鍋でも、中華なべでもその鍋のために作られたかと
錯覚してしまいます。

《材質》野球のバットにも使用される丈夫な"タモ"について
北海道、本州北・中部、また中国、シベリアにも分布します。
なかでも、北海道は産地としてよく知られ、その代表的な木材のひとつです。
木目は直通で美しく、家具、建具材、化粧単板など幅広い用途に使われます。
また、重硬且つ弾力性に富んだ性質のため、
バットやラケットなど運動用具としても重用されます。

★☆ご意見、アドバイスは、下記までお願いします。
【お便り】→ info@nagiso.co.jp

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!
□■----------------------------------------------------------------

◆◇ 【木曽は山の中新聞】発行◇◆

南木曽木材産業株式会社
南木曽建築株式会社

効率や採算性が重視される時代になっても、私たちは頑なに、
家づくりのすべてを提供しております。なぜなら、これが一番、
お客さまに安心していただけるからです。植林して、間伐し、
製材して、家を建てる。すでに私たちは五十年近く、同じことを
続けております。家は一生の財産。お客様の夢を、柱一本から
実現できることが、私たちの誇りです。

代表取締役 柴原 薫
info@nagiso.co.jp

[柴原のブログ] http://blog.nagiso.co.jp/

〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻1187
TEL/0264-57-3044 FAX/0264-57-2006
www.nagiso.co.jp


■□----------------------------------------------------------------
□ 今後ともよろしくお願いいたします。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nagiso | 木曽は山の中新聞 | 12:00 | - | - | - | - |

今からでも間に合う『広大地贈与』」(東京アプレイザルニュース平成29年12月1日 No.267)

いつもありがとうございます。
今週もメールマガジン【木曽は山の中新聞 第343号】をお届けいたします。


少しでも多くの方に日本の森、林業、住宅業界について知っていただこうと思い、
ほぼ「木」の付く木曜日にメールマガジンを発行しております。
その他、おすすめイベントも紹介しております。

                南木曽木材産業(株) 柴原薫

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 木曽は山の中新聞 第343号 【2018年01月18日(木)】
□■----------------------------------------------------------------
南木曽木材産業(株)柴原薫 http://nagiso.co.jp/

            ≪ 目次 ≫

[ 1 ]「今からでも間に合う『広大地贈与』」(東京アプレイザルニュース平成29年12月1日 No.267)

[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★心を込めた木製品専門店
『南木曽・山からの贈り物本舗』 → http://nagiso.shop-pro.jp/
----------------------------------------------------------------

私が船井総研の元役員の三上元さんから、
ご紹介頂きました、不動産鑑定士の芳賀則人社長の
興味深いニュースご案内いたします。

三度お世話になっている心温かい不動産鑑定士です。柴原

[ 1 ]「今からでも間に合う『広大地贈与』」(東京アプレイザルニュース平成29年12月1日 No.267)

話題は今年限りの「広大地」です。
お陰様で、弊社には相続時精算課税制度を使った
広大地贈与の問い合わせが殺到しています。

地主さんにとって来年以降の相続は大増税です。
500平方メートル以上の土地の評価は最低でも25%アップ、
5,000平方メートル以上だと70%アップになります。
これを今年中に子や孫に生前贈与させようということです。
もちろん、現行の広大地に該当するかどうかのチェックは必要です。

ある90歳のお客様の例です。
2,800平方メートル以上(駐車場)と3,000平方メートル以上自宅敷地)
二ヶ所の土地と贈与するかしないかで、
今年と来年以降では税額が約1億4,000万円の差が出ます。
贈与契約(確定日付を取り)を今年中に結んでおけば、
登記は1月中に行えばよいそうです。
詳細は顧問税理士さんの意見を聞いてください、
当然、特定の人に贈与するので他の相続人との調整も必要です。
それと、目先の贈与税や登録免許税、不動産取得税、
来年からくる固定資産税も押さえて下さい。

【生産緑地2022年問題】
生産緑地法という法律があります。
平成4年に主として三大都市圏において原則500平方メートル以上以上の農地において、
農業を続けるか宅地化するかの選択を迫られました。
農業をするのであれば、生産緑地の指定を受け、
固定資産税は実質宅地化の100分の1程度に抑えられます。
ただし、農業従事者(おじいさんかお父さん)が介護5とか
半身不随とかの身体障碍者か、亡くならない限り生産緑地を解除できません。
死ぬまで農業を続けます。つまり、アパート・マンション建築不可、売買もできません。
この時、農家は悩みました。農協は当然、農家に生産緑地を選ぶように指導しました。
これが、全国で4,066万坪、東京で997万坪、1都3県で2,312万坪の生産緑地の指定を受けました。
これを受けると納税猶予(父が死んでも相続税の支払いがほぼゼロ)の適用も可能です。

ところが、これは30年の期限付きです。2022年にはこの法律が切れることになり、
生産力緑地の解除申請が出来るのです。もちろん続けることも可です。
しかし農家の長男でそのまま農家を続ける人はどれだけいるでしょうか。
ずっとサラリーマンだった人が農業をするでしょうか?

つまり生産緑地を解除して自由に宅地として有効利用するか、
売買して現金化するかにはなるはずだとの、不動産、建築業界の見立てです。
すぐに売りにはなりませんが、間違いなく供給圧力にはなります。
つまり今でさえ人口減少と空き家問題で大変なのに、
宅地化が進むと地価下落につながる恐れがあります。
だから「早めに何らかの対策を」と業界はこぞって我が社をPRしています。
(うちもその1社かも)。
いずれにせよ、大きな社会問題になることは確実です。
それが5年後には確実にやって来ます。

株式会社東京アプレイザル 不動産鑑定
TEL:03-3208-6271 FAX:03-3208-6255 メール:tap-info@t-ap.jp
◆土地評価、路線価評価等、なんでもご相談ください

ーーーーー
発行/株式会社 東京アプレイザル
東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3F
TEL: 03-3208-6271   FAX:03-3208-6255
URL: https://t-ap.jp/  E-mail: tap.info@t-ap.jp
文責/代表取締役  芳賀則人 一般社団法人相続知識検定協会代表理事
ーーーーー


[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★☆★新商品★☆★
◆おすすめ その1◆ 軽くて持ちやすい「ヒノキの角菜箸」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=67245837

(お客様の声)
持ちやすくて滑らないさいばしです。 おうどんでも、何でも確実に挟めます。
「こんな、さいばしが、あれば!?」と普通の長さのひのき箸を使いながら思っていました(・ω・)
ちょっとしたお使いもの(粗品)にも、良くて差し上げた人もとても使い勝手が良くて、
香りも良いと喜ばれています。使って良くて、差し上げて喜ばれ、そんなさいばしです。広島県P様より

【サイズ】約33長
【材質】木曽ひのき
【製造・販売】南木曽木材産業(株)
※こちらの商品は、4膳までクロネコヤマトメール便(送料全国一律210円)での発送が可能です。


◆おすすめ その2◆ 麺類やパンの生地打ちにも使える「手こね寿司桶」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=30530880

木曽さわらの厳選された柾目材のみを使用しております。
寿司ご飯を作るのに、木製(さわら)の寿司桶は、最適です。

その理由は・・・

1.吸水性が抜群
(炊き立ての寿司ご飯の水分を吸って、サラッとしあげてくれます。)
2.通気性が良く保温力が高い
(最初の味を落さないで長時間持たせます。)
3.耐水質性と、耐酸性が高い
(品質はいつまでも変わらず、耐久性もあります。)

(お客様の声)
この度は、優れものの木のグッズを贈り物にさせていただき、ありがとうございました。
結婚祝いにプレゼントした友人に昨夜無事届き、品質の良さに驚いていました。
そして、実家のほうでは、寿司桶もさることながら、まな板と美しいへらに感動が。
本当に素敵な商品を、ありがとうございます。
神奈川県O様より

◆おすすめ その3◆ 曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=42099922

《お客様の声》
とても使いやすく、手になじむので気に入って使っています。
フライ返しのようについているカーブが美しく、
引き出しを開けると木べらが「私を選んでお料理してちょうだい!」
とささやくのでつい手にとってしまいます。
(娘が、デザインとはこうゆうもんだといつも言っていますが)
へらでありながら(普通、へらは平面ですが)、
このへらの特徴ともいえるカーブが鍋と木べらのなじみよくさせ、
底の平らなお鍋でも、中華なべでもその鍋のために作られたかと
錯覚してしまいます。

《材質》野球のバットにも使用される丈夫な"タモ"について
北海道、本州北・中部、また中国、シベリアにも分布します。
なかでも、北海道は産地としてよく知られ、その代表的な木材のひとつです。
木目は直通で美しく、家具、建具材、化粧単板など幅広い用途に使われます。
また、重硬且つ弾力性に富んだ性質のため、
バットやラケットなど運動用具としても重用されます。

★☆ご意見、アドバイスは、下記までお願いします。
【お便り】→ info@nagiso.co.jp

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!
□■----------------------------------------------------------------

◆◇ 【木曽は山の中新聞】発行◇◆

南木曽木材産業株式会社
南木曽建築株式会社

効率や採算性が重視される時代になっても、私たちは頑なに、
家づくりのすべてを提供しております。なぜなら、これが一番、
お客さまに安心していただけるからです。植林して、間伐し、
製材して、家を建てる。すでに私たちは五十年近く、同じことを
続けております。家は一生の財産。お客様の夢を、柱一本から
実現できることが、私たちの誇りです。

代表取締役 柴原 薫
info@nagiso.co.jp

[柴原のブログ] http://blog.nagiso.co.jp/

〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻1187
TEL/0264-57-3044 FAX/0264-57-2006
www.nagiso.co.jp


■□----------------------------------------------------------------
□ 今後ともよろしくお願いいたします。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nagiso | 木曽は山の中新聞 | 12:19 | - | - | - | - |
2/35PAGES | << >> |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH