<< 第12回水源の里体験実習 | top | ヒノキ製カルトン活用 >>

南木曽中学校3学年会 森林体験学習のお礼

平成12年11月6日
林研クラブ 様
南木曽中学校3学年会
森林体験学習のお礼

南木曽中学校3学年会 森林体験学習のお礼

南木曽中学校3学年会 森林体験学習のお礼

 先日は、学校林の枝打ち作業のご指導ありがとうございました。生徒たちにとっても、学校職員にとっても貴重な体験となりました。
 以下の文章は、生徒の感想とお礼の言葉です。
・枝打ちという作業は、今までに一度もやった事が無かったけど、なかなか面白かったです。すでに枝打ちされて成長した木のように、私達の打った木が将来大きくなるのが楽しみです。指導して下さった方、ありがとうございました。
・私は森林体験をするまで、森林体験というものがどんな事をするのか、わかっていませんでした。だから実際に体験してみて本当に驚きました。道が無いところを木や笹を分けて歩いてゆくんです。枝打ちも思っているより、力もいるし。すごくつかれたけれどこんな体験は二度とないし、私は森林体験学習をしてよかったと思います。
・私は、森林体験学習に行く前はいやでいやでたまりませんでした。でも、山に入って行くにつれてだんだん楽しくなって、木の枝を切るときには、キャーキャー言いながら笑ってました。あの木の枝を切る仕事は本当につらい仕事だと思いました。でも楽しい森林体験学習でした。
・僕が森林体験をやったのは、小6の時以来でした。小6の時は檜を植えただけだったけれど今回行った時は枝打ちでした。木をまっすぐふしのあまりない木にするのには枝打ちはかかせないものだと知りました。作業をやって見たら思っていたよりたいへんでいろいろ教えてもらいながらやりました。貴重な体験ができてよかったです。
・森林体験学習が10月31日に行われた。作業内容は、木の枝打ちとつるきりでした。急な斜面で草がぼうぼうな所での作業だったので大変でした。草を踏んで足場を作るのは枝を切るよりも大変でした。作業が終わり昼食になった時は本当にほっとしました。豚汁が出たのでうれしかった。いい味でした。森林体験学習ができてよかったです。
・森林組合の方々に教えていただきながらの「枝打ち」と「つるきり」の作業は、想像以上に大変で危険なものだと分かりました。この作業を続けることで、良い木が育つと言うことを初めて知りました。お昼にはおいしい豚汁を作って頂き、うれしかったです。
良い体験をありがとうございました。
・10月31日に森林体験実習をやった。始め何をやるか分からなく、ちょっと楽しみにしていました。しかし実際やってみると、すごく大変ですごく疲れました。切り株にあたって痛かったり、滑って落ちたりしました。本当に大変でした。でもすごくいい体験をしたと思いました。
・森林体験をやってみてとても良い体験になったと思います。植樹は何度かやった事があったけど、枝打ちは初めてだったので楽しみにしていました。だけど、やってみたら足の踏み場もないし、すべるので、大変でした。でも、終わったら疲れたと思ったけどそれ以上に楽しかったと思えてよかったと思います。
・私は一番目に行ったんだけど道という道は無くほとんど草でした。途中、穴に落ちたりトゲトゲの木が腕にささったりと大変でした。枝打ちをはじめると最初はイヤだったけど、なぜかすごく夢中になってしまいました。私達のために道を作ってくれたり、お昼には豚汁をごちそうしてくれて有難うございました。
・森林体験で枝打ちするというので、大きな木の枝打ちをするのかと思いました。しかし、小さな木の枝打ちで、広い範囲の木をたくさんやったので、少し疲れました。昼食の時の豚汁は、とてもおいしかったです。本当にありがとうございました。そして下準備をして下さった森林組合の皆さんにも感謝したいです。ありがとうございました。
・ぼくは、森林体験学習は2回目で、1回目は小学校の時やりました。でも枝を切ったのは初めてでした。最初は面倒くさいと思っていましたが、やってみるととても楽しかったです。急な斜面でこけたりしました。昼は豚汁を食べさせてくれてありがとうございました。おいしかったです。いろいろありがとうございました。
・疲れてしまい、家に帰るとすぐに寝てしまいました。道なき道を歩くのも大変だったのに、木の手入れもしなくてはならずとても大変でした。木の手入れの大変さが良く分かり、しっかり手入れをしているからいい木ができるんだと思いました。いい体験でした。
・10月31日、僕は森林体験実習をしました。手のこを使って枝打ちをしました。急な坂があったりして枝打ちする木にたどり着くのには、苦労しました。途中でしりもちを何度もつきましたが、空気がきれいでした。僕たちのした事が未来ではけっこう役に立つ、そう思うといい気分になりました。また機会があったら行きたいです。
・僕は、森林体験学習に行って初めて枝打ちをしました。始めは、係りの人に教えてもらって木を切っていたけれど、だんだんなれてくるとどんどん切っていきました。そして、この木が大きくなると僕達の住む家の材料になるということを教えてもらいました。急な斜面ですべりそうになったりしたけど、とても楽しく枝打ちができてよかったです。
・私は、今回の学習があんなに大変なものだと思っていませんでした。枝打ち作業では、急な斜面を歩くことに慣れていないので滑りまくり、慌ててしまいました。世界で木が消えつつある中、あのような作業をしていることは大切な事だな、と思いました。印象に残ったのは、道の歩き方でした。指導してくださって有難うございました。



nagiso | 南木曽町林業研究クラブの活動 | 14:37 | - | - | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH