<< 「空き家が蝕む日本」(安心と信頼の秋川会計事務所便り_2017年12月) | top | 柴原薫「月に森をつくるミッション!」 >>

「藤原直哉のワールドレポート1122号より」

先日、「17回 土井隆雄宇宙飛行士 宇宙船外活動20周年記念パーティー」に
出席してきました。林業・木材業も宇宙を目指そうと励まされました。

今週は、藤原直哉のレポート記事をご紹介いたします。
古い世界から新しい世界へと急速に動いています。

[ 1 ]「藤原直哉のワールドレポート1122号より」

トヨタは電気自動車を全車種に導入する方針でパナソニックと提携。
自動車のトップメーカーが家電メーカーと異業種交流を進めていくということ自体、
いかに今起きている変化が強烈か想像できますかが、それ以上に電気自動車となれば
部品点数が半分になるために素材、部品メーカーにとっては死活問題。
ですから彼らも自分たちの技術やノウハウを次世代のどんな商品にどのように生かすか
大車輪で考えて行動しなければなりません。

また今年は特に米国で店頭小売業がネット小売りに押されて一気に追い詰められ、
大型のショッピングモールやアパレル産業などで倒産が増加。
今の消費者は昔のように特定のブランドにこだわった買い物をせずにネットで
莫大な選択肢の中から自分に合ったものを選ぶことが普通なので、
これは根本的な小売業の構造変化だと考えられます。

国内のサービス業でも人手不足はますます深刻になってきていて、
今後は年中無休の見直しや年末年始の休業を行う企業がますます増えていきそうです。
すでに日本では在宅勤務は35%の企業が導入していますし、
総労働時間は2年連続の減少。
国内の製造業でも新技術の導入に対応したチーフ・デジタル・オフィサー制度を
導入するところが増えていますし、メガバンクは新技術の導入で大リストラを
迫られています。(藤原直哉のワールドレポート1122号より)



nagiso | 木曽は山の中新聞 | 10:04 | - | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH