<< 柴原薫「神宮式年遷宮御用材伐採斧入式について」(神宮司庁広報室の資料より) | top | 「日本の斧に刻まれた筋の深い意味」(地球の鼓動・野草便り 生活の中の木 : 大摩邇より) >>

柴原薫「伊勢神宮の御神木の杣人からの皇室継承問題を考えたい!」

<皇室継承問題>
御神木を寝かす杣人(木こり)として神社関係者と会う事が多く、
皇室継承問題について話が及ぶと多くの神職は、
今まで同様の男系継承を望まれ、
この問題を期に皇室と日本の歩むべき道を日本全体で深く考えたいと、
おっしゃられます。

日本の皇室は、世界最古の王朝です。
今は、皇紀2677年、今上陛下は第125代天皇です。
イギリス王室は、約900年ですし、
世界で二番目に古いデンマーク王室でさえ、1200年です。

世界最古の王朝として、名前挙がるエチオピア王室は、
1970年にクーデターにより倒れています。
中国は、一つの王朝が長く続いたわけではなく、
さまざまな王朝が次々に興った歴史です。

日本においても、その時代ごとにさまざまな権力者が現れましたが、
誰一人として天皇を倒して自ら、その座につくことはありませんでした。
皇室が諸外国の王室と決定的に異なるのは、[万世一系] であり、
たどれば神話の世界になり、神につながる事なのです。

歴史を紐解き事実のみお伝えしましょう。
125代天皇の内、59人が生前退位している。
明治時代の旧皇室典範及び現行の生前退位は認められている。
124代に渡る皇位継承はすべて男系継承であった。
(注意書) 男系継承とは、天皇の父をあたっていくと初代の神武天皇に繋がると云うものです。男系に天皇制の根幹があります。

今の皇太子が天皇に即位した場合、秋篠宮家の悠仁親王殿下お一人になります。
今後とも男系継承を続けて行くのか? 女性継承を認めるのか? 
今の憲法では国民が決める問題であります。
真の意味で、天皇と国民の望ましい関係を考えたい!
震災地・戦没者慰霊・叙勲など、陛下にお会いすることによって、
なんとたくさんのエネルギーをいただいた方々がいらっしゃいます。
とは言いつつ、男尊女卑と云う声もあります。

私など御神木に携わっていますが、神も氣もオーラも感じない、
しがない木こりですが、変えてはならないモノと、
時代と共に変えなければならないモノが有ることは感じます。

歴代の天皇には、女性天皇は10人居ます。
そのすべてが独身(夫である天皇が崩御した寡婦か未婚) でした。
つまり、女性天皇は男性天皇が崩御もしくは、退位したのち、
次につなぐまでのワンポイントリリーフか、
次期天皇をめぐる争いを避けるために生まれた存在でした。

ここが重要なのですが、女性天皇は即位した後も独身を貫いたために
女系天皇が生まれることはなかったのです。
弊社が、四條司家 41代当代の四條隆彦様から奉献された歴代の天皇の似顔絵を御覧ください。(※ブログに掲載)
十人の女性天皇の似顔絵 は、辛苦味わった方ゆえの、厳かで温かみあるお顔かと拝謁してます。

昭和22年 現行皇室典範がGHQ指導の元で施工されるまで非嫡出子も認められていました。
側室が認められていました。124代の皇位継承の中で半分近くが非嫡出子の皇族が継承しています。
(明治天皇、大正天皇も側室の方から生まれました)

現行の皇室典範は、GHQが宮家を何年後には無くす形を目論んだと考えます。
側室が良いとは思いませんが、2677年続けてきた日本の礎を
アメリカの手で変えられたくは無いと思います。
また、ある方は、体外受精で宮家を増やすことも一案であると提案してますが、
この皇位継承問題が知らない世界と言わずに、真に天皇と国民の望ましい関係を見出だすために、
キッカケとなれば倖いです。天皇は、日本の血につながるふるさとと思います。









nagiso | 木曽は山の中新聞 | 11:35 | - | - | - | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH