<< 柴原薫「納棺日記の作者青木新門さんにお会いしました」 | top | 柴原薫「多少の迷惑ならかけて欲しいと感じながら・・・」 >>

柴原薫の記事の裏側「昨年の木材自給率、30年ぶり高水準(2017/9/27付日本経済新聞 朝刊)」

いつもありがとうございます。
今週もメールマガジン【木曽は山の中新聞 第330号】をお届けいたします。


少しでも多くの方に日本の森、林業、住宅業界について知っていただこうと思い、
ほぼ「木」の付く木曜日にメールマガジンを発行しております。
その他、おすすめイベントも紹介しております。

                南木曽木材産業(株) 柴原薫

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 木曽は山の中新聞 第330号 【2017年09月28日(木)】
□■----------------------------------------------------------------
南木曽木材産業(株)柴原薫 http://nagiso.co.jp/

            ≪ 目次 ≫

[ 1 ]柴原薫の記事の裏側
「昨年の木材自給率、30年ぶり高水準(2017/9/27付日本経済新聞 朝刊)」

[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★心を込めた木製品専門店
『南木曽・山からの贈り物本舗』 → http://nagiso.shop-pro.jp/
----------------------------------------------------------------


[ 1 ]柴原薫の記事の裏側
「昨年の木材自給率、30年ぶり高水準(2017/9/27付日本経済新聞 朝刊)」


ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー
『昨年の木材自給率、30年ぶり高水準』
(2017/9/27付日本経済新聞 朝刊)

林野庁は26日、2016年の木材自給率が前年比1.6ポイント増の34.8%だったと発表した。
1986年と並ぶ30年ぶりの高水準。バイオマス発電所の増加に加え、
住宅用合板で国産材を使う動きが活発になったためだ。

16年に稼働を始めたバイオマス発電所は全国で17カ所に達し、
木材チップなど「燃料材」の国内生産量は前年比59%伸びた。
木造住宅の新設着工戸数が8%増だったことも追い風となった。

55年の木材自給率は96%だったが、輸入自由化で70年には50%を切り、
02年に18.8%まで落ち込んだ。その後は合板原料にスギの利用などが進み、
上昇基調にある。国産材の利用は今後も拡大する可能性が高い。
ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー

柴原薫>「植林された先祖に申し訳ないという想い」
昔は炭や、ご飯や風呂を炊く為に木材(主に広葉樹の雑木)を
必要とされ燃料とされていた。
故に薪(まき)を拾いに山に行き、山は綺麗だった。

針葉樹は建築材として植林されたのだが、
今は需要が無く、ベニヤ板とバイオマスとして需要増となっている。

林業家は、多くの方々は、建築材として使った後の端材をバイオマスに使うなら、
許せるが伐採し丸太をマルマル、バイオマスにされることに反対してる。
植林された先祖に申し訳ないという想いと、
それまでに掛けた経費がバイオマスの丸太価額では出ない。
当然、植林する費用は全く無い。

マスコミの表面だけでなく、深い根の部分に気付いて頂きたいと想います。
バイオマスは十年先は、燃す材が無く、補助金の無駄遣いに終わり、
はげ山ばかりの日本になり、日本の文明は終る。

経済優先の間違った方向を、今度の選挙で変わるのだろうか?
杞憂であればよいのだが、記事をみて感じました。柴原薫


[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★☆★新商品★☆★
◆おすすめ その1◆ 軽くて持ちやすい「ヒノキの角菜箸」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=67245837

(お客様の声)
持ちやすくて滑らないさいばしです。 おうどんでも、何でも確実に挟めます。
「こんな、さいばしが、あれば!?」と普通の長さのひのき箸を使いながら思っていました(・ω・)
ちょっとしたお使いもの(粗品)にも、良くて差し上げた人もとても使い勝手が良くて、
香りも良いと喜ばれています。使って良くて、差し上げて喜ばれ、そんなさいばしです。広島県P様より

【サイズ】約33長
【材質】木曽ひのき
【製造・販売】南木曽木材産業(株)
※こちらの商品は、4膳までクロネコヤマトメール便(送料全国一律210円)での発送が可能です。


◆おすすめ その2◆ 麺類やパンの生地打ちにも使える「手こね寿司桶」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=30530880

木曽さわらの厳選された柾目材のみを使用しております。
寿司ご飯を作るのに、木製(さわら)の寿司桶は、最適です。

その理由は・・・

1.吸水性が抜群
(炊き立ての寿司ご飯の水分を吸って、サラッとしあげてくれます。)
2.通気性が良く保温力が高い
(最初の味を落さないで長時間持たせます。)
3.耐水質性と、耐酸性が高い
(品質はいつまでも変わらず、耐久性もあります。)

(お客様の声)
この度は、優れものの木のグッズを贈り物にさせていただき、ありがとうございました。
結婚祝いにプレゼントした友人に昨夜無事届き、品質の良さに驚いていました。
そして、実家のほうでは、寿司桶もさることながら、まな板と美しいへらに感動が。
本当に素敵な商品を、ありがとうございます。
神奈川県O様より

◆おすすめ その3◆ 曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=42099922

《お客様の声》
とても使いやすく、手になじむので気に入って使っています。
フライ返しのようについているカーブが美しく、
引き出しを開けると木べらが「私を選んでお料理してちょうだい!」
とささやくのでつい手にとってしまいます。
(娘が、デザインとはこうゆうもんだといつも言っていますが)
へらでありながら(普通、へらは平面ですが)、
このへらの特徴ともいえるカーブが鍋と木べらのなじみよくさせ、
底の平らなお鍋でも、中華なべでもその鍋のために作られたかと
錯覚してしまいます。

《材質》野球のバットにも使用される丈夫な"タモ"について
北海道、本州北・中部、また中国、シベリアにも分布します。
なかでも、北海道は産地としてよく知られ、その代表的な木材のひとつです。
木目は直通で美しく、家具、建具材、化粧単板など幅広い用途に使われます。
また、重硬且つ弾力性に富んだ性質のため、
バットやラケットなど運動用具としても重用されます。

★☆ご意見、アドバイスは、下記までお願いします。
【お便り】→ info@nagiso.co.jp

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!
□■----------------------------------------------------------------

◆◇ 【木曽は山の中新聞】発行◇◆

南木曽木材産業株式会社
南木曽建築株式会社

効率や採算性が重視される時代になっても、私たちは頑なに、
家づくりのすべてを提供しております。なぜなら、これが一番、
お客さまに安心していただけるからです。植林して、間伐し、
製材して、家を建てる。すでに私たちは五十年近く、同じことを
続けております。家は一生の財産。お客様の夢を、柱一本から
実現できることが、私たちの誇りです。

代表取締役 柴原 薫
info@nagiso.co.jp

[柴原のブログ] http://blog.nagiso.co.jp/

〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻1187
TEL/0264-57-3044 FAX/0264-57-2006
www.nagiso.co.jp


■□----------------------------------------------------------------
□ 今後ともよろしくお願いいたします。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nagiso | 木曽は山の中新聞 | 12:31 | - | - | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH