<< 柴原薫『小さなムクドリの水の1滴』 | top | 天外伺朗氏『無分別智時代の(宇宙の流れにゆだねる)生き方』 >>

柴原薫『「木組み博物館」に行ってきました』

知人の近畿中国森林管理局 才本隆司さんの紹介で
「木組み博物館」の谷川館長を訪問しました。

「木組み博物館」は伝統木造建築の技術を
次世代に残そうと一人で立ち上げ、入場料は無料です。

神戸市の竹中大工道具館には及ばないものの
お人柄と心意気は素晴らしかったです。

東京の西早稲田にあり、お近くにお越しの際は、
営業日・営業時間をご確認の上、ぜひお立ち寄りください。


    *    *    *    *

『日本伝統木造建築への想い』

約40年に渡り数寄屋や社寺建築などの
日本伝統木造建築の施工管理に携わってきました。
その中で、伝統工法で建てようとする人の減少、
作り手の後継者がいない、材料が枯渇してきているなど
日本の伝統木造建築の文化が、危機的状態に向かっているのを肌で感じました。

何とかしなければと思っても、一人の力ではどうにもなりません。
しかし、私には、約40年間で集めた多くの資料がありました。
これをいろいろな人に見てもらい、
その素晴らしさを直接感じてもらえたら・・・と思うようになりました。

これを形にしていくには困難の連続でしたが、
多くの方の支えにより、博物館を開くことができました。

木組み博物館は、新しい形の博物館をめざしています。
従来の展示中心型、五感体験型からより能動的で
深く心に刻まれる参画型の生きた博物館にしたいと考えています。

来館された方々が、様々な伝統技術に触れ興味を持ち、
また子供たちが「将来こんな仕事をやりたいな」と思い、
一人でも多く継承者になってくれることを祈っています。

日本の大切な伝統木造建築の文化を後世につなげるよう、
みなさまのご来館、ご参画をお待ちしております。

木組み博物館館長 谷 川 一 雄

<木組み博物館>ーーーーーーー
館長:谷川一雄
〒169-0051
東京都新宿区西早稲田2-3-26
ホールエイト3階
TEL/FAX 03-3209-0430
HP: www.kigumi.tokyo
Email:museum@kigumi.tokyo
営業日:火・水・木 曜日・ 月1回の土曜日
営業時間:10:00〜16:00 ※ 年末年始など季節の休館あり
入場料:無料 ※10名程度以上の団体の場合は事前にご連絡ください
<木組み博物館>ーーーーーーー






nagiso | 木曽は山の中新聞 | 10:02 | - | - | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH