<< 柴原薫「国民総幸福論の国 ブータン紀行 その4」 | top | 柴原薫「南玉垣鳥居建替工事」の記録映像のご紹介 >>

柴原薫「南玉垣鳥居 くぐり初め」

6年前の3月11日に
樹齢374年の桧の大木を
材料検査受けました。

そして、乾燥・加工・設置となり、
10月26日に明治神宮鎮座90年祭記念事業の一つとして
「南玉垣鳥居(通称・第三鳥居)」本殿の対面に、
結界として生まれ変わりました。

『くぐり初め』
(橋のなら渡り初めですが、鳥居ゆえ、くぐり初めと云います)

中島宮司を筆頭に24名の1人として、
式典・直会(昼食会)に参列いたしました。

中島宮司の挨拶に
「皆さまの真心のおかげで新たな鳥居となり感謝です」
と言われ、真心よりビジネスとした私は、心痛く合掌した次第です。

明治神宮に寄られたら、
是非とも本殿の対面にある桧鳥居ご覧くださいませ。

4割は林野庁から木曽桧を明治神宮様が御買付され
5割が弊社が用意した木曽桧と天然桧(天竜地区と豊田市の桧)です。

柱は弊社が用意させて頂きました。
生まれ変わった桧が、光り輝いています!

柴原薫



nagiso | 木曽は山の中新聞 | 12:58 | - | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH