柴原薫「伊勢神宮の御神木の杣人からの皇室継承問題を考えたい!」

<皇室継承問題>
御神木を寝かす杣人(木こり)として神社関係者と会う事が多く、
皇室継承問題について話が及ぶと多くの神職は、
今まで同様の男系継承を望まれ、
この問題を期に皇室と日本の歩むべき道を日本全体で深く考えたいと、
おっしゃられます。

日本の皇室は、世界最古の王朝です。
今は、皇紀2677年、今上陛下は第125代天皇です。
イギリス王室は、約900年ですし、
世界で二番目に古いデンマーク王室でさえ、1200年です。

世界最古の王朝として、名前挙がるエチオピア王室は、
1970年にクーデターにより倒れています。
中国は、一つの王朝が長く続いたわけではなく、
さまざまな王朝が次々に興った歴史です。

日本においても、その時代ごとにさまざまな権力者が現れましたが、
誰一人として天皇を倒して自ら、その座につくことはありませんでした。
皇室が諸外国の王室と決定的に異なるのは、[万世一系] であり、
たどれば神話の世界になり、神につながる事なのです。

歴史を紐解き事実のみお伝えしましょう。
125代天皇の内、59人が生前退位している。
明治時代の旧皇室典範及び現行の生前退位は認められている。
124代に渡る皇位継承はすべて男系継承であった。
(注意書) 男系継承とは、天皇の父をあたっていくと初代の神武天皇に繋がると云うものです。男系に天皇制の根幹があります。

今の皇太子が天皇に即位した場合、秋篠宮家の悠仁親王殿下お一人になります。
今後とも男系継承を続けて行くのか? 女性継承を認めるのか? 
今の憲法では国民が決める問題であります。
真の意味で、天皇と国民の望ましい関係を考えたい!
震災地・戦没者慰霊・叙勲など、陛下にお会いすることによって、
なんとたくさんのエネルギーをいただいた方々がいらっしゃいます。
とは言いつつ、男尊女卑と云う声もあります。

私など御神木に携わっていますが、神も氣もオーラも感じない、
しがない木こりですが、変えてはならないモノと、
時代と共に変えなければならないモノが有ることは感じます。

歴代の天皇には、女性天皇は10人居ます。
そのすべてが独身(夫である天皇が崩御した寡婦か未婚) でした。
つまり、女性天皇は男性天皇が崩御もしくは、退位したのち、
次につなぐまでのワンポイントリリーフか、
次期天皇をめぐる争いを避けるために生まれた存在でした。

ここが重要なのですが、女性天皇は即位した後も独身を貫いたために
女系天皇が生まれることはなかったのです。
弊社が、四條司家 41代当代の四條隆彦様から奉献された歴代の天皇の似顔絵を御覧ください。(※ブログに掲載)
十人の女性天皇の似顔絵 は、辛苦味わった方ゆえの、厳かで温かみあるお顔かと拝謁してます。

昭和22年 現行皇室典範がGHQ指導の元で施工されるまで非嫡出子も認められていました。
側室が認められていました。124代の皇位継承の中で半分近くが非嫡出子の皇族が継承しています。
(明治天皇、大正天皇も側室の方から生まれました)

現行の皇室典範は、GHQが宮家を何年後には無くす形を目論んだと考えます。
側室が良いとは思いませんが、2677年続けてきた日本の礎を
アメリカの手で変えられたくは無いと思います。
また、ある方は、体外受精で宮家を増やすことも一案であると提案してますが、
この皇位継承問題が知らない世界と言わずに、真に天皇と国民の望ましい関係を見出だすために、
キッカケとなれば倖いです。天皇は、日本の血につながるふるさとと思います。









nagiso | 木曽は山の中新聞 | 11:35 | - | - | - | - |

柴原薫「神宮式年遷宮御用材伐採斧入式について」(神宮司庁広報室の資料より)

次期神宮式年遷宮御用材伐採・斧入式・杣の補助員として、
上松町の国有林で、奉仕しました。
140人の見守る人の中、無事に三百年の木曽桧が寝かされました。

神宮式年遷宮御用材伐採斧入式について、以下ご紹介いたします。
柴原薫


「神宮式年遷宮御用材伐採斧入式について」(神宮司庁広報室の資料より)

伊勢の神宮では、千三百年以上前から二十年に一度、新しく御社殿を建て替え、
御殿内にお飾りする御装束神宝(おんしょうぞくしんぽう)を調製申し上げ、
清らかな新宮に、大御神様にお遷り願う式年遷宮(しきねんせんぐう)という
極めて厳粛にして重大なお祭りが執り行われます。

平成二十五年に第六十二回式年遷宮が全国多数の方々の至誠と奉賛により、
めでたく斎行されましたことは皆様の記憶に新しいかと思います。
次の式年遷宮は数えて六十三回目となりますが、天皇陛下の御治定(ごじじょう)(お定め)により
執り進められるため、公のご準備は御聴許(ごちょうきょ)(陛下のお許し)を得てからとなります。

しかしながら、ご用材に関しましては短期間に大量の良材をご準備することが非常に困難なため、
神宮としては長い年月をかけて少しづつ用意しておくように進めております。
式年遷宮の檜の御用材を伐り出す山を御杣山(みそまやま)といいます。
第一回の式年遷宮以来、およそ六百年の間は伊勢の神路山が御杣山でしたが、
良材の欠乏により、室町時代以降、長野県と岐阜県にまたがる
木曽地方を御杣山として木曽檜の供給を仰いできました。

昭和三十六年、第六十回式年遷宮に関わる斧入式が、木曽の杣人(そまびと)たちの
伝統的信仰に基づく希望に応えて斎行され、以来二十年に一度執り行われています。
この度の斧入式は、次期式年遷宮に使われる御用材の最初の伐採にあたり、
本年十月二十八日午前十時三十分、長野県木曽郡上松町小川入国有林に於いて、
また同三十日午前十時三十分には岐阜県中津川市加子母裏木曽国有林に於いて、
それぞれ斎行されます。
この儀式は神宮の神職の奉仕により祭典が行われ、引き続き、
木曽の杣人の奉仕により御用材が「三ツ緒(みつお)伐り」という伝統技法で伐り出されます。
 
三ツ緒伐りは別名「三(み)ツ紐(ひも)伐り」や「三弦(みつるぎ)伐り」とも呼ばれます。
その技法は伐倒方向が正確で、伐倒による割れも少なく、
木曾地方では古くから貴重材の伐木に用いてきました。
まず、三方向から樹心部に向けて斧を入れ、半時間ほどをかけて擂鉢(すりばち)状に刻みます。
幹には外側の三点を残し、「大山の神、左よき横山一本寝るぞー、いよいよ寝るぞー」という掛け声と共に、
木を倒す方向の反対にある追弦(おいづる)を伐り放ち、
続いて残る二点の横弦(よこづる)(2と3)を断ち伐ります。
伐木が終わると、切り株に倒木の梢(こずえ)を刺し、
山神に対して木の中間をいただいた感謝の一礼をする鳥総立(とぶきだて)が行われます。


nagiso | - | 11:06 | - | - | - | - |

志賀内泰弘「急ぎ利を求めず、木曽ひのきを活かす その2」(PHP平成29年11月号)

いつもありがとうございます。
今週もメールマガジン【木曽は山の中新聞 第334号】をお届けいたします。


少しでも多くの方に日本の森、林業、住宅業界について知っていただこうと思い、
ほぼ「木」の付く木曜日にメールマガジンを発行しております。
その他、おすすめイベントも紹介しております。

                南木曽木材産業(株) 柴原薫

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 木曽は山の中新聞 第334号 【2017年10月26日(木)】
□■----------------------------------------------------------------
南木曽木材産業(株)柴原薫 http://nagiso.co.jp/

            ≪ 目次 ≫

[ 1 ]志賀内泰弘「急ぎ利を求めず、木曽ひのきを活かす その2」(PHP平成29年11月号)

[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★心を込めた木製品専門店
『南木曽・山からの贈り物本舗』 → http://nagiso.shop-pro.jp/
----------------------------------------------------------------


[ 1 ]志賀内泰弘「急ぎ利を求めず、木曽ひのきを活かす その2」(PHP平成29年11月号)

<ヒューマン・ドキュメント>
木曽ひのきの材木商 柴原薫さん(南木曽木材産業(株)代表取締役)
取材・文:志賀内泰弘
※本編より一部を抜粋してご紹介いたします。

   *   *   *   *

◆もがいて、もがいて、全国を飛び回る

社長を引き継いだ重圧、林業全体の抱える苦難、
さらに「この国をなんとかしなければ」という熱い思いに突き動かされ、
無我夢中で東奔西走してきた。

ある時、ハンバーガーチェーンの本部から、飲み物のタンブラーを作れないかと相談があった。
今までプラスチック製のものを木製に変えたいという。
それはエコを推進する企業イメージに役立つという戦略の一つだった。
1日100万本作って欲しいという。それが実現すれば、間伐材の活用に大いに貢献できる。

だが、結局、価格の面でとうてい折り合わないことがわかった。
先方の希望価格は1本1円。こちらのギリギリの提案価格が5円。
この「価格の壁」が存在する限り、国内産の普及には限界があるのだと悟った。

でも、でも、どこかに突破口があるはず。何か良いアイデアがあるのではないか。
柴原さんは思った。それなら、「ひのきの商品価値を高めればいい」と。
数々の勉強会に参加した。
有名無名にかかわらず「この人は」という人物がいると、
教えを乞いに日本全国を駆け回った。
その結果、洋風まな板や蒸籠(せいろ)などヒット商品を生み出した。

だが、すぐに海外の安い材料で真似され、売れなくなる。
それでも、また次々と新商品の開発に挑んできた。イタチゴッコだ。

「宇宙ステーションにひのきの団扇を持っていっても、
 その団扇が売れるわけではないことは承知しています。
 ただ、日本に、こんなに素晴らしい木があることを知ってもらいたい。
 認知してもらいたい。その次に、日本の国土を守るために、間伐が必要になること。
 さらに、間伐をするために、少々高くてもいいから
 日本製の木材を使おうと言う機運を起こしたいのです。
 まずは注目してもらうことが肝心。いわば、啓蒙活動ですね」

「売る」ことよりもまず、日本人の心のベクトルを山に向けてもらおうというのだ。


◆すぐに結果を求めない生き方

柴原さんは、「唾面自乾」をこう受け取った。すぐに結果を求めるのは止めよう。
自らの困難に耐えに耐え、我欲を断ち、この日本の山々を50年、100年と
守り育てることに命を懸けよう。利益はきっと後からついてくる。
時代が変わっても、守り通さなければならないことがある。
それを守り続けると、ある時、突然目の前が開け方向を変えられる日が来る。
茶道や剣道の修業の教え「守・破・離」を信じ、柴原さんは歩き続けてきた。

「林業の理解者・応援者が少しずつ増えてきました。
 それが若田光一さんや養老孟司さんなどです。
 あいにく、出雲大社の神殿復元のアイデアは保留になっていますが、
 まだ諦めてはいません。知恵と工夫によってなんとかなるのではないかと。
 おかげさまで、社業の方は神社仏閣を中心にした受注で安定しています。
 明治神宮の神楽殿や第三鳥居、岩国市の錦帯橋や愛媛県の大洲城の復元など
 大きな請け負いもさせていただきました。
 釘やボンドを一切使用しない無垢の国産材で造った千葉県の『風の谷保育園』は、
 見学者が絶えません。価格に左右されない「本物」を求める方々からご支持いただいているのです」

「本物」を理解する人たちと、少しずつ心が繋がるようになった。
とはいうものの、柴原さんの行く先は茨の道だ。
大多数の人たちは、「安い物」を選択する。
柴原さんに、鍵山秀三郎さんはもう一つ、こんな言葉も授けられたという。

「10年は偉大なり。20年は畏るべし。30年は歴史なり。50年は神の如し」

「目先のことに囚われず、急ぎ利を求めず、
 木曽の地で根を深く張っていきたいと思います」
と穏やかに笑う柴原さんが、木曽の山のように大きく見えた。

出典:「急ぎ利を求めず、木曽ひのきを活かす」(PHP平成29年11月号)


[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★☆★新商品★☆★
◆おすすめ その1◆ 軽くて持ちやすい「ヒノキの角菜箸」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=67245837

(お客様の声)
持ちやすくて滑らないさいばしです。 おうどんでも、何でも確実に挟めます。
「こんな、さいばしが、あれば!?」と普通の長さのひのき箸を使いながら思っていました(・ω・)
ちょっとしたお使いもの(粗品)にも、良くて差し上げた人もとても使い勝手が良くて、
香りも良いと喜ばれています。使って良くて、差し上げて喜ばれ、そんなさいばしです。広島県P様より

【サイズ】約33長
【材質】木曽ひのき
【製造・販売】南木曽木材産業(株)
※こちらの商品は、4膳までクロネコヤマトメール便(送料全国一律210円)での発送が可能です。


◆おすすめ その2◆ 麺類やパンの生地打ちにも使える「手こね寿司桶」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=30530880

木曽さわらの厳選された柾目材のみを使用しております。
寿司ご飯を作るのに、木製(さわら)の寿司桶は、最適です。

その理由は・・・

1.吸水性が抜群
(炊き立ての寿司ご飯の水分を吸って、サラッとしあげてくれます。)
2.通気性が良く保温力が高い
(最初の味を落さないで長時間持たせます。)
3.耐水質性と、耐酸性が高い
(品質はいつまでも変わらず、耐久性もあります。)

(お客様の声)
この度は、優れものの木のグッズを贈り物にさせていただき、ありがとうございました。
結婚祝いにプレゼントした友人に昨夜無事届き、品質の良さに驚いていました。
そして、実家のほうでは、寿司桶もさることながら、まな板と美しいへらに感動が。
本当に素敵な商品を、ありがとうございます。
神奈川県O様より

◆おすすめ その3◆ 曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=42099922

《お客様の声》
とても使いやすく、手になじむので気に入って使っています。
フライ返しのようについているカーブが美しく、
引き出しを開けると木べらが「私を選んでお料理してちょうだい!」
とささやくのでつい手にとってしまいます。
(娘が、デザインとはこうゆうもんだといつも言っていますが)
へらでありながら(普通、へらは平面ですが)、
このへらの特徴ともいえるカーブが鍋と木べらのなじみよくさせ、
底の平らなお鍋でも、中華なべでもその鍋のために作られたかと
錯覚してしまいます。

《材質》野球のバットにも使用される丈夫な"タモ"について
北海道、本州北・中部、また中国、シベリアにも分布します。
なかでも、北海道は産地としてよく知られ、その代表的な木材のひとつです。
木目は直通で美しく、家具、建具材、化粧単板など幅広い用途に使われます。
また、重硬且つ弾力性に富んだ性質のため、
バットやラケットなど運動用具としても重用されます。

★☆ご意見、アドバイスは、下記までお願いします。
【お便り】→ info@nagiso.co.jp

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!
□■----------------------------------------------------------------

◆◇ 【木曽は山の中新聞】発行◇◆

南木曽木材産業株式会社
南木曽建築株式会社

効率や採算性が重視される時代になっても、私たちは頑なに、
家づくりのすべてを提供しております。なぜなら、これが一番、
お客さまに安心していただけるからです。植林して、間伐し、
製材して、家を建てる。すでに私たちは五十年近く、同じことを
続けております。家は一生の財産。お客様の夢を、柱一本から
実現できることが、私たちの誇りです。

代表取締役 柴原 薫
info@nagiso.co.jp

[柴原のブログ] http://blog.nagiso.co.jp/

〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻1187
TEL/0264-57-3044 FAX/0264-57-2006
www.nagiso.co.jp


■□----------------------------------------------------------------
□ 今後ともよろしくお願いいたします。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nagiso | 木曽は山の中新聞 | 11:28 | - | - | - | - |

志賀内泰弘「急ぎ利を求めず、木曽ひのきを活かす」(PHP平成29年11月号)

いつもありがとうございます。
今週もメールマガジン【木曽は山の中新聞 第333号】をお届けいたします。


少しでも多くの方に日本の森、林業、住宅業界について知っていただこうと思い、
ほぼ「木」の付く木曜日にメールマガジンを発行しております。
その他、おすすめイベントも紹介しております。

                南木曽木材産業(株) 柴原薫

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 木曽は山の中新聞 第333号 【2017年10月19日(木)】
□■----------------------------------------------------------------
南木曽木材産業(株)柴原薫 http://nagiso.co.jp/

            ≪ 目次 ≫

[ 1 ]志賀内泰弘「急ぎ利を求めず、木曽ひのきを活かす」(PHP平成29年11月号)

[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★心を込めた木製品専門店
『南木曽・山からの贈り物本舗』 → http://nagiso.shop-pro.jp/
----------------------------------------------------------------


[ 1 ]志賀内泰弘「急ぎ利を求めず、木曽ひのきを活かす」(PHP平成29年11月号)

<ヒューマン・ドキュメント>
木曽ひのきの材木商 柴原薫さん(南木曽木材産業(株)代表取締役)
取材・文:志賀内泰弘
※本編より一部を抜粋してご紹介いたします。

   *   *   *   *

◆父親から引き継いだ会社で、もがき苦しむ
1960年生まれの柴原さんは、大学卒業後、
父親の反対を押し切り林業の道に入った。

小学生の頃から、「家の手伝い」と称して
山林の下草刈りをさせられてきた。
夏には一週間も続けると、大人でも身体が火照って
動けなくなるほどの重労働だ。
それすら当たり前の生活をしてきたので、
山は身近で親しみのある存在だった。

父親は投機師でもあり、木材の相場を読む天才だった。
電話一本で木材を売買し大儲けしていた。
それを間近で見ていた息子としては、
「後を継ぐなんて楽勝だな」と思ったという。

ところが、2006年に社長を継ぎ、
それが妄想だったということにすぐに気付く。
想像を遥かに超えて、日本の林業はピンチに立たされていた。
全国の同業者は、次々に倒産。
ある山林地域では、最盛期598社あったものが、たった3社になっていた。
人件費が高騰し、輸入材に太刀打ちできない。会社の帳簿を見て愕然とした。

加えて、父親との確執に心を押し潰されそうになる。
社長就任後も、社員は、天才と呼ばれた会長である父親の方を向いて仕事をしている。
ある日、社員に指示を出した。出張して会社に戻ると、その指示がひっくり返っていた。
留守中に、会長が来て異なる指示を出したのだ。
それは、柴原さんがいくら抗っても、どうすることもできなかったという。

「なんとかしなければ」と悩みに悩んだ。もがき苦しんだ。そのあげく・・・。
「辛い。このまま死ねるかな・・・」

今でも、筆者は覚えている。ある晩、柴原さんから一通のメールが届いた。
「辛い。今、中央自動車道路の○○を走っている途中のサービスエリア。
 このままガードレールに突っ込んだら、死ねるかな・・・」
慌てて電話をかけるも繋がらない。
翌日、連絡が取れ、「大丈夫?」と尋ねると、
笑って「大丈夫、大丈夫」と答えた。

当時、身体に変調をきたしていることを聞いていた。
十二指腸潰瘍、偏頭痛、無呼吸症候群・・・、
今から思うに、ストレスが極限となり身体が悲鳴を上げていたのだろう。

そんな時、柴原さんは運命の出逢いをする。
イエローハット創業者の鍵山秀三郎さんだ。
悩みを打ち明けると、思わぬ厳しい答えが返ってきた。

「唾面自乾。たとえ顔に唾をかけられても、
 拭ったりしないで自然に乾くまで我慢しなさい。
 後継者は、耐え忍ぶことが大切です」

唖然とした。こんなに苦しいのに、ただ耐えよという。
しかし、その一言で覚悟ができた。
それまで、安楽な道を模索し、辛さから逃げようと考えていた。
これからは、真正面に向き合おう。
そして、目先の利益を求めない。
あえて「遠回り」をして歩こうと。

出典:「急ぎ利を求めず、木曽ひのきを活かす」(PHP平成29年11月号)


[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★☆★新商品★☆★
◆おすすめ その1◆ 軽くて持ちやすい「ヒノキの角菜箸」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=67245837

(お客様の声)
持ちやすくて滑らないさいばしです。 おうどんでも、何でも確実に挟めます。
「こんな、さいばしが、あれば!?」と普通の長さのひのき箸を使いながら思っていました(・ω・)
ちょっとしたお使いもの(粗品)にも、良くて差し上げた人もとても使い勝手が良くて、
香りも良いと喜ばれています。使って良くて、差し上げて喜ばれ、そんなさいばしです。広島県P様より

【サイズ】約33長
【材質】木曽ひのき
【製造・販売】南木曽木材産業(株)
※こちらの商品は、4膳までクロネコヤマトメール便(送料全国一律210円)での発送が可能です。


◆おすすめ その2◆ 麺類やパンの生地打ちにも使える「手こね寿司桶」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=30530880

木曽さわらの厳選された柾目材のみを使用しております。
寿司ご飯を作るのに、木製(さわら)の寿司桶は、最適です。

その理由は・・・

1.吸水性が抜群
(炊き立ての寿司ご飯の水分を吸って、サラッとしあげてくれます。)
2.通気性が良く保温力が高い
(最初の味を落さないで長時間持たせます。)
3.耐水質性と、耐酸性が高い
(品質はいつまでも変わらず、耐久性もあります。)

(お客様の声)
この度は、優れものの木のグッズを贈り物にさせていただき、ありがとうございました。
結婚祝いにプレゼントした友人に昨夜無事届き、品質の良さに驚いていました。
そして、実家のほうでは、寿司桶もさることながら、まな板と美しいへらに感動が。
本当に素敵な商品を、ありがとうございます。
神奈川県O様より

◆おすすめ その3◆ 曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=42099922

《お客様の声》
とても使いやすく、手になじむので気に入って使っています。
フライ返しのようについているカーブが美しく、
引き出しを開けると木べらが「私を選んでお料理してちょうだい!」
とささやくのでつい手にとってしまいます。
(娘が、デザインとはこうゆうもんだといつも言っていますが)
へらでありながら(普通、へらは平面ですが)、
このへらの特徴ともいえるカーブが鍋と木べらのなじみよくさせ、
底の平らなお鍋でも、中華なべでもその鍋のために作られたかと
錯覚してしまいます。

《材質》野球のバットにも使用される丈夫な"タモ"について
北海道、本州北・中部、また中国、シベリアにも分布します。
なかでも、北海道は産地としてよく知られ、その代表的な木材のひとつです。
木目は直通で美しく、家具、建具材、化粧単板など幅広い用途に使われます。
また、重硬且つ弾力性に富んだ性質のため、
バットやラケットなど運動用具としても重用されます。

★☆ご意見、アドバイスは、下記までお願いします。
【お便り】→ info@nagiso.co.jp

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!
□■----------------------------------------------------------------

◆◇ 【木曽は山の中新聞】発行◇◆

南木曽木材産業株式会社
南木曽建築株式会社

効率や採算性が重視される時代になっても、私たちは頑なに、
家づくりのすべてを提供しております。なぜなら、これが一番、
お客さまに安心していただけるからです。植林して、間伐し、
製材して、家を建てる。すでに私たちは五十年近く、同じことを
続けております。家は一生の財産。お客様の夢を、柱一本から
実現できることが、私たちの誇りです。

代表取締役 柴原 薫
info@nagiso.co.jp

[柴原のブログ] http://blog.nagiso.co.jp/

〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻1187
TEL/0264-57-3044 FAX/0264-57-2006
www.nagiso.co.jp


■□----------------------------------------------------------------
□ 今後ともよろしくお願いいたします。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nagiso | 木曽は山の中新聞 | 12:01 | - | - | - | - |

風の谷こども園川副孝夫様からのメール「感謝です。柴原薫さんのお父様へ」

いつもありがとうございます。
今週もメールマガジン【木曽は山の中新聞 第332号】をお届けいたします。


少しでも多くの方に日本の森、林業、住宅業界について知っていただこうと思い、
ほぼ「木」の付く木曜日にメールマガジンを発行しております。
その他、おすすめイベントも紹介しております。

                南木曽木材産業(株) 柴原薫

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 木曽は山の中新聞 第332号 【2017年10月12日(木)】
□■----------------------------------------------------------------
南木曽木材産業(株)柴原薫 http://nagiso.co.jp/

            ≪ 目次 ≫

[ 1 ]風の谷こども園川副孝夫様からのメール「感謝です。柴原薫さんのお父様へ」

[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★心を込めた木製品専門店
『南木曽・山からの贈り物本舗』 → http://nagiso.shop-pro.jp/
----------------------------------------------------------------


[ 1 ]風の谷こども園川副孝夫様からのメール「感謝です。柴原薫さんのお父様へ」

今、千葉県松戸市に「風の丘保育園」を新築計画しています。
9年前に千葉県市川市に建てた「風の谷保育園」の川副園長さんの、
「障がい者と共に園児が温かく優しい子供を育てる」考えとともに
少しでも国産の桧が何らかの力を添えれば、
未来の日本が正しい方向に行くと信じています。
完成は来年6月末です。

◆風の谷保育園
http://kazenotanihoikuen.com/


ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー
件名「感謝です。柴原薫さんのお父様へ」

柴原薫様
風の谷の中心は、絵本コーナーの真ん中に立つ、
南木曽のひのきの柱です。それは主イエスです。
そこの下にただずむとき、御手の中に包まれているのを感じるコーナーです。

9年を経ても年に300人を超える方が風の谷に視察に来られます。
その方々の中に、玄関を入って来られた瞬間に、異口同音に心が安らぐ、
ほっとすると感じられる方が年に数人います。

特にどこに感じますかと尋ねますと、皆さん絵本コーナーに向かっていかれます。
そこはまさにホットスポット。それは目に見えない響き合う真実が
そこに存在するのだと思います。

園の日々の保育の中心である食育。
食は子どもたちの現在だけでなく、子孫代々にわたる本物の食文化が、
遺伝子にしっかりと伝わる時を子どもたちは味わっています。

その園の中心にある枝ぶりが見事なひのきと絵本コーナーのひのきは、
一本のひのきです。南木曽で百数十年そそり立っていたひのきです。
まっすぐに凛とそそり立ち、美しく手を差し伸べた枝ぶりには、
畏敬の念を込み上げてきます。
そのひのきとの出会いをつくってくれたのは、柴原薫さんのお父さんです。
お父さんが思いを馳せたこのひのきは、日々子どもたちの潜在に刻み込まれて、
生き続けます。それは神の働きなのでしょうか・・・・感謝です。

風の谷こども園
川副孝夫
ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー

◆風の谷保育園
http://kazenotanihoikuen.com/


[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★☆★新商品★☆★
◆おすすめ その1◆ 軽くて持ちやすい「ヒノキの角菜箸」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=67245837

(お客様の声)
持ちやすくて滑らないさいばしです。 おうどんでも、何でも確実に挟めます。
「こんな、さいばしが、あれば!?」と普通の長さのひのき箸を使いながら思っていました(・ω・)
ちょっとしたお使いもの(粗品)にも、良くて差し上げた人もとても使い勝手が良くて、
香りも良いと喜ばれています。使って良くて、差し上げて喜ばれ、そんなさいばしです。広島県P様より

【サイズ】約33長
【材質】木曽ひのき
【製造・販売】南木曽木材産業(株)
※こちらの商品は、4膳までクロネコヤマトメール便(送料全国一律210円)での発送が可能です。


◆おすすめ その2◆ 麺類やパンの生地打ちにも使える「手こね寿司桶」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=30530880

木曽さわらの厳選された柾目材のみを使用しております。
寿司ご飯を作るのに、木製(さわら)の寿司桶は、最適です。

その理由は・・・

1.吸水性が抜群
(炊き立ての寿司ご飯の水分を吸って、サラッとしあげてくれます。)
2.通気性が良く保温力が高い
(最初の味を落さないで長時間持たせます。)
3.耐水質性と、耐酸性が高い
(品質はいつまでも変わらず、耐久性もあります。)

(お客様の声)
この度は、優れものの木のグッズを贈り物にさせていただき、ありがとうございました。
結婚祝いにプレゼントした友人に昨夜無事届き、品質の良さに驚いていました。
そして、実家のほうでは、寿司桶もさることながら、まな板と美しいへらに感動が。
本当に素敵な商品を、ありがとうございます。
神奈川県O様より

◆おすすめ その3◆ 曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=42099922

《お客様の声》
とても使いやすく、手になじむので気に入って使っています。
フライ返しのようについているカーブが美しく、
引き出しを開けると木べらが「私を選んでお料理してちょうだい!」
とささやくのでつい手にとってしまいます。
(娘が、デザインとはこうゆうもんだといつも言っていますが)
へらでありながら(普通、へらは平面ですが)、
このへらの特徴ともいえるカーブが鍋と木べらのなじみよくさせ、
底の平らなお鍋でも、中華なべでもその鍋のために作られたかと
錯覚してしまいます。

《材質》野球のバットにも使用される丈夫な"タモ"について
北海道、本州北・中部、また中国、シベリアにも分布します。
なかでも、北海道は産地としてよく知られ、その代表的な木材のひとつです。
木目は直通で美しく、家具、建具材、化粧単板など幅広い用途に使われます。
また、重硬且つ弾力性に富んだ性質のため、
バットやラケットなど運動用具としても重用されます。

★☆ご意見、アドバイスは、下記までお願いします。
【お便り】→ info@nagiso.co.jp

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!
□■----------------------------------------------------------------

◆◇ 【木曽は山の中新聞】発行◇◆

南木曽木材産業株式会社
南木曽建築株式会社

効率や採算性が重視される時代になっても、私たちは頑なに、
家づくりのすべてを提供しております。なぜなら、これが一番、
お客さまに安心していただけるからです。植林して、間伐し、
製材して、家を建てる。すでに私たちは五十年近く、同じことを
続けております。家は一生の財産。お客様の夢を、柱一本から
実現できることが、私たちの誇りです。

代表取締役 柴原 薫
info@nagiso.co.jp

[柴原のブログ] http://blog.nagiso.co.jp/

〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻1187
TEL/0264-57-3044 FAX/0264-57-2006
www.nagiso.co.jp


■□----------------------------------------------------------------
□ 今後ともよろしくお願いいたします。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nagiso | 木曽は山の中新聞 | 11:03 | - | - | - | - |

柴原薫「多少の迷惑ならかけて欲しいと感じながら・・・」

いつもありがとうございます。
今週もメールマガジン【木曽は山の中新聞 第331号】をお届けいたします。


少しでも多くの方に日本の森、林業、住宅業界について知っていただこうと思い、
ほぼ「木」の付く木曜日にメールマガジンを発行しております。
その他、おすすめイベントも紹介しております。

                南木曽木材産業(株) 柴原薫

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 木曽は山の中新聞 第331号 【2017年10月05日(木)】
□■----------------------------------------------------------------
南木曽木材産業(株)柴原薫 http://nagiso.co.jp/

            ≪ 目次 ≫

[ 1 ]柴原薫「多少の迷惑ならかけて欲しいと感じながら・・・」

[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★心を込めた木製品専門店
『南木曽・山からの贈り物本舗』 → http://nagiso.shop-pro.jp/
----------------------------------------------------------------


[ 1 ]柴原薫「多少の迷惑ならかけて欲しいと感じながら・・・」

自分の産まれた地域の国産木材で棺桶を
地産地消しようとチャレンジしてますが、
先日、藤沢市の心友が旅立ってしまいました。

64歳でした。
奥様が一人にしないでと泣かれました。

30分前まで元気でしたが、大動脈破裂し、
「ピンピンコロリ、本人は理想的な旅立ち」
とよく言ってましたが、
あまりに急な他界は寂しすぎです。

多少の迷惑ならかけて欲しいと感じながら、
通夜と告別式に参列し、火葬の骨を拾いました。

ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー
『お別れの会』形式広まる
2017/9/25付日本経済新聞 夕刊

葬儀の小規模化とともに、読経などの宗教的な要素を伴わない
「お別れの会」形式が普及している。

一般的な供花ではなく、バラで飾り付けた会場や自作のムービーを流すなど、
「自分らしい逝き方」を生前から決めておく人が増え始めている。

「日比谷花壇」(東京・港)が引き受けるお別れの会は
ここ5年間で4倍に増加したという。
1万円ほどの会費制とする場合が多く、ホテルや飲食店など、
会場は葬祭場に限らない。

同社の担当者は
「葬儀を家族だけで済ませたうえで、お別れの会を別に開き、
友人や同僚を招待する人も多い」と話す。
ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー


[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★☆★新商品★☆★
◆おすすめ その1◆ 軽くて持ちやすい「ヒノキの角菜箸」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=67245837

(お客様の声)
持ちやすくて滑らないさいばしです。 おうどんでも、何でも確実に挟めます。
「こんな、さいばしが、あれば!?」と普通の長さのひのき箸を使いながら思っていました(・ω・)
ちょっとしたお使いもの(粗品)にも、良くて差し上げた人もとても使い勝手が良くて、
香りも良いと喜ばれています。使って良くて、差し上げて喜ばれ、そんなさいばしです。広島県P様より

【サイズ】約33長
【材質】木曽ひのき
【製造・販売】南木曽木材産業(株)
※こちらの商品は、4膳までクロネコヤマトメール便(送料全国一律210円)での発送が可能です。


◆おすすめ その2◆ 麺類やパンの生地打ちにも使える「手こね寿司桶」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=30530880

木曽さわらの厳選された柾目材のみを使用しております。
寿司ご飯を作るのに、木製(さわら)の寿司桶は、最適です。

その理由は・・・

1.吸水性が抜群
(炊き立ての寿司ご飯の水分を吸って、サラッとしあげてくれます。)
2.通気性が良く保温力が高い
(最初の味を落さないで長時間持たせます。)
3.耐水質性と、耐酸性が高い
(品質はいつまでも変わらず、耐久性もあります。)

(お客様の声)
この度は、優れものの木のグッズを贈り物にさせていただき、ありがとうございました。
結婚祝いにプレゼントした友人に昨夜無事届き、品質の良さに驚いていました。
そして、実家のほうでは、寿司桶もさることながら、まな板と美しいへらに感動が。
本当に素敵な商品を、ありがとうございます。
神奈川県O様より

◆おすすめ その3◆ 曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=42099922

《お客様の声》
とても使いやすく、手になじむので気に入って使っています。
フライ返しのようについているカーブが美しく、
引き出しを開けると木べらが「私を選んでお料理してちょうだい!」
とささやくのでつい手にとってしまいます。
(娘が、デザインとはこうゆうもんだといつも言っていますが)
へらでありながら(普通、へらは平面ですが)、
このへらの特徴ともいえるカーブが鍋と木べらのなじみよくさせ、
底の平らなお鍋でも、中華なべでもその鍋のために作られたかと
錯覚してしまいます。

《材質》野球のバットにも使用される丈夫な"タモ"について
北海道、本州北・中部、また中国、シベリアにも分布します。
なかでも、北海道は産地としてよく知られ、その代表的な木材のひとつです。
木目は直通で美しく、家具、建具材、化粧単板など幅広い用途に使われます。
また、重硬且つ弾力性に富んだ性質のため、
バットやラケットなど運動用具としても重用されます。

★☆ご意見、アドバイスは、下記までお願いします。
【お便り】→ info@nagiso.co.jp

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!
□■----------------------------------------------------------------

◆◇ 【木曽は山の中新聞】発行◇◆

南木曽木材産業株式会社
南木曽建築株式会社

効率や採算性が重視される時代になっても、私たちは頑なに、
家づくりのすべてを提供しております。なぜなら、これが一番、
お客さまに安心していただけるからです。植林して、間伐し、
製材して、家を建てる。すでに私たちは五十年近く、同じことを
続けております。家は一生の財産。お客様の夢を、柱一本から
実現できることが、私たちの誇りです。

代表取締役 柴原 薫
info@nagiso.co.jp

[柴原のブログ] http://blog.nagiso.co.jp/

〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻1187
TEL/0264-57-3044 FAX/0264-57-2006
www.nagiso.co.jp


■□----------------------------------------------------------------
□ 今後ともよろしくお願いいたします。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nagiso | 木曽は山の中新聞 | 10:51 | - | - | - | - |

柴原薫の記事の裏側「昨年の木材自給率、30年ぶり高水準(2017/9/27付日本経済新聞 朝刊)」

いつもありがとうございます。
今週もメールマガジン【木曽は山の中新聞 第330号】をお届けいたします。


少しでも多くの方に日本の森、林業、住宅業界について知っていただこうと思い、
ほぼ「木」の付く木曜日にメールマガジンを発行しております。
その他、おすすめイベントも紹介しております。

                南木曽木材産業(株) 柴原薫

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 木曽は山の中新聞 第330号 【2017年09月28日(木)】
□■----------------------------------------------------------------
南木曽木材産業(株)柴原薫 http://nagiso.co.jp/

            ≪ 目次 ≫

[ 1 ]柴原薫の記事の裏側
「昨年の木材自給率、30年ぶり高水準(2017/9/27付日本経済新聞 朝刊)」

[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★心を込めた木製品専門店
『南木曽・山からの贈り物本舗』 → http://nagiso.shop-pro.jp/
----------------------------------------------------------------


[ 1 ]柴原薫の記事の裏側
「昨年の木材自給率、30年ぶり高水準(2017/9/27付日本経済新聞 朝刊)」


ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー
『昨年の木材自給率、30年ぶり高水準』
(2017/9/27付日本経済新聞 朝刊)

林野庁は26日、2016年の木材自給率が前年比1.6ポイント増の34.8%だったと発表した。
1986年と並ぶ30年ぶりの高水準。バイオマス発電所の増加に加え、
住宅用合板で国産材を使う動きが活発になったためだ。

16年に稼働を始めたバイオマス発電所は全国で17カ所に達し、
木材チップなど「燃料材」の国内生産量は前年比59%伸びた。
木造住宅の新設着工戸数が8%増だったことも追い風となった。

55年の木材自給率は96%だったが、輸入自由化で70年には50%を切り、
02年に18.8%まで落ち込んだ。その後は合板原料にスギの利用などが進み、
上昇基調にある。国産材の利用は今後も拡大する可能性が高い。
ーーー*ーーー*ーーー*ーーー*ーーー

柴原薫>「植林された先祖に申し訳ないという想い」
昔は炭や、ご飯や風呂を炊く為に木材(主に広葉樹の雑木)を
必要とされ燃料とされていた。
故に薪(まき)を拾いに山に行き、山は綺麗だった。

針葉樹は建築材として植林されたのだが、
今は需要が無く、ベニヤ板とバイオマスとして需要増となっている。

林業家は、多くの方々は、建築材として使った後の端材をバイオマスに使うなら、
許せるが伐採し丸太をマルマル、バイオマスにされることに反対してる。
植林された先祖に申し訳ないという想いと、
それまでに掛けた経費がバイオマスの丸太価額では出ない。
当然、植林する費用は全く無い。

マスコミの表面だけでなく、深い根の部分に気付いて頂きたいと想います。
バイオマスは十年先は、燃す材が無く、補助金の無駄遣いに終わり、
はげ山ばかりの日本になり、日本の文明は終る。

経済優先の間違った方向を、今度の選挙で変わるのだろうか?
杞憂であればよいのだが、記事をみて感じました。柴原薫


[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★☆★新商品★☆★
◆おすすめ その1◆ 軽くて持ちやすい「ヒノキの角菜箸」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=67245837

(お客様の声)
持ちやすくて滑らないさいばしです。 おうどんでも、何でも確実に挟めます。
「こんな、さいばしが、あれば!?」と普通の長さのひのき箸を使いながら思っていました(・ω・)
ちょっとしたお使いもの(粗品)にも、良くて差し上げた人もとても使い勝手が良くて、
香りも良いと喜ばれています。使って良くて、差し上げて喜ばれ、そんなさいばしです。広島県P様より

【サイズ】約33長
【材質】木曽ひのき
【製造・販売】南木曽木材産業(株)
※こちらの商品は、4膳までクロネコヤマトメール便(送料全国一律210円)での発送が可能です。


◆おすすめ その2◆ 麺類やパンの生地打ちにも使える「手こね寿司桶」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=30530880

木曽さわらの厳選された柾目材のみを使用しております。
寿司ご飯を作るのに、木製(さわら)の寿司桶は、最適です。

その理由は・・・

1.吸水性が抜群
(炊き立ての寿司ご飯の水分を吸って、サラッとしあげてくれます。)
2.通気性が良く保温力が高い
(最初の味を落さないで長時間持たせます。)
3.耐水質性と、耐酸性が高い
(品質はいつまでも変わらず、耐久性もあります。)

(お客様の声)
この度は、優れものの木のグッズを贈り物にさせていただき、ありがとうございました。
結婚祝いにプレゼントした友人に昨夜無事届き、品質の良さに驚いていました。
そして、実家のほうでは、寿司桶もさることながら、まな板と美しいへらに感動が。
本当に素敵な商品を、ありがとうございます。
神奈川県O様より

◆おすすめ その3◆ 曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=42099922

《お客様の声》
とても使いやすく、手になじむので気に入って使っています。
フライ返しのようについているカーブが美しく、
引き出しを開けると木べらが「私を選んでお料理してちょうだい!」
とささやくのでつい手にとってしまいます。
(娘が、デザインとはこうゆうもんだといつも言っていますが)
へらでありながら(普通、へらは平面ですが)、
このへらの特徴ともいえるカーブが鍋と木べらのなじみよくさせ、
底の平らなお鍋でも、中華なべでもその鍋のために作られたかと
錯覚してしまいます。

《材質》野球のバットにも使用される丈夫な"タモ"について
北海道、本州北・中部、また中国、シベリアにも分布します。
なかでも、北海道は産地としてよく知られ、その代表的な木材のひとつです。
木目は直通で美しく、家具、建具材、化粧単板など幅広い用途に使われます。
また、重硬且つ弾力性に富んだ性質のため、
バットやラケットなど運動用具としても重用されます。

★☆ご意見、アドバイスは、下記までお願いします。
【お便り】→ info@nagiso.co.jp

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!
□■----------------------------------------------------------------

◆◇ 【木曽は山の中新聞】発行◇◆

南木曽木材産業株式会社
南木曽建築株式会社

効率や採算性が重視される時代になっても、私たちは頑なに、
家づくりのすべてを提供しております。なぜなら、これが一番、
お客さまに安心していただけるからです。植林して、間伐し、
製材して、家を建てる。すでに私たちは五十年近く、同じことを
続けております。家は一生の財産。お客様の夢を、柱一本から
実現できることが、私たちの誇りです。

代表取締役 柴原 薫
info@nagiso.co.jp

[柴原のブログ] http://blog.nagiso.co.jp/

〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻1187
TEL/0264-57-3044 FAX/0264-57-2006
www.nagiso.co.jp


■□----------------------------------------------------------------
□ 今後ともよろしくお願いいたします。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nagiso | 木曽は山の中新聞 | 12:31 | - | - | - | - |

柴原薫「納棺日記の作者青木新門さんにお会いしました」

先日、名古屋市で「おくり人」の映画で有名な納棺日記の作者青木新門さんに、
いのちのバトンタッチと云う活動している鈴木中人さんの紹介でお話を聴きました。

他界する前に、人はどんな場合でも穏やかな顔で旅立つんです。
人によって死後硬直は違いますから、硬直後は顔つきは変わりますが、
硬直前は、穏やかな温かいお顔で旅立ちます。

今は、なかなか臨終に立ち会う事が少ない方が多いですが、
その温かいお顔を観て気をバトンタッチし、穏やかな気を繋ぐ事が
必要かと思いますと教えて頂きました。

また、映画の主役のもっくんは、納棺日記を読んで15年、
ようやく映画化されたとも教えて頂きました。

もっくんは樹木希林さんの娘さんを嫁さんにし、
素敵な木材に囲まれ生活しているらしく、
素晴らしい礼儀正しい方だそうです。

良いご縁でした。柴原

追伸
父が山に枝打ちに行き、行方不明→認知症と判断され、
丸3年経ちました。
今、岐阜県中津川市の老人ホームで、
食事の時と風呂(週に2回)以外はベットで、
オシッコは管繋がれています。

2月15日が誕生日で満84歳ですが、
その時はいつかは判りませんが、
立合いたいと思います。

nagiso | 木曽は山の中新聞 | 09:29 | - | - | - | - |

「日清食品HD、箸を作って森林保全 資源活用のCSR」(2017/9/13日経MJ)

いつもありがとうございます。
今週もメールマガジン【木曽は山の中新聞 第328号】をお届けいたします。


少しでも多くの方に日本の森、林業、住宅業界について知っていただこうと思い、
ほぼ「木」の付く木曜日にメールマガジンを発行しております。
その他、おすすめイベントも紹介しております。

                南木曽木材産業(株) 柴原薫

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 木曽は山の中新聞 第328号 【2017年09月14日(木)】
□■----------------------------------------------------------------
南木曽木材産業(株)柴原薫 http://nagiso.co.jp/

            ≪ 目次 ≫

[ 1 ]「日清食品HD、箸を作って森林保全 資源活用のCSR」(2017/9/13日経MJ)

[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★心を込めた木製品専門店
『南木曽・山からの贈り物本舗』 → http://nagiso.shop-pro.jp/
----------------------------------------------------------------

日清さんの取り組みを紹介します。

先日、ある方から木を使う事は林業破壊になると叱咤されました。
人間が生きてる限り自然を(地球)を傷つけている事は感じますが、
循環型社会・生物多様性の森造りには、
木材を消費し、その利益で植林始め、
森林手入れの経費を産み出さなければならないと
私は思います。

山に帰すと言うキレイな言葉で
ナニもしない評論家や政治家でなく、
たかが割箸!されど、割箸!
日清さんの啓蒙活動に陰ながら応援します。

まだ生まれ得ぬ未来の子供の為に
美しい森を残したいと思います。(柴原)


[ 1 ]「日清食品HD、箸を作って森林保全 資源活用のCSR」(2017/9/13日経MJ)

箸をつくって森を守ろう――。日清食品ホールディングス(HD)は
社員参加型のCSR(企業の社会的責任)活動「森林保全プロジェクト」を始めた。

奈良県・吉野のスギを間伐し、伐採した木を社員が箸に加工する。
森林保全と資源の有効活用につなげる。

東京本社の講堂で同社が自作した箸加工機械を使って
社員が来年1月まで箸づくりに取り組む。
グループ社員約450人が参加し、約2万7000膳分をつくる。
箸は大阪府池田市にあるインスタントラーメン発明記念館や
株主イベントなどで配る予定だ。

日清食品HDは社員参加型の「食」「健康」などに関わるCSR活動を
「百福士プロジェクト」と名付けて、グループ全体で取り組んでいる。


[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★☆★新商品★☆★
◆おすすめ その1◆ 軽くて持ちやすい「ヒノキの角菜箸」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=67245837

(お客様の声)
持ちやすくて滑らないさいばしです。 おうどんでも、何でも確実に挟めます。
「こんな、さいばしが、あれば!?」と普通の長さのひのき箸を使いながら思っていました(・ω・)
ちょっとしたお使いもの(粗品)にも、良くて差し上げた人もとても使い勝手が良くて、
香りも良いと喜ばれています。使って良くて、差し上げて喜ばれ、そんなさいばしです。広島県P様より

【サイズ】約33長
【材質】木曽ひのき
【製造・販売】南木曽木材産業(株)
※こちらの商品は、4膳までクロネコヤマトメール便(送料全国一律210円)での発送が可能です。


◆おすすめ その2◆ 麺類やパンの生地打ちにも使える「手こね寿司桶」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=30530880

木曽さわらの厳選された柾目材のみを使用しております。
寿司ご飯を作るのに、木製(さわら)の寿司桶は、最適です。

その理由は・・・

1.吸水性が抜群
(炊き立ての寿司ご飯の水分を吸って、サラッとしあげてくれます。)
2.通気性が良く保温力が高い
(最初の味を落さないで長時間持たせます。)
3.耐水質性と、耐酸性が高い
(品質はいつまでも変わらず、耐久性もあります。)

(お客様の声)
この度は、優れものの木のグッズを贈り物にさせていただき、ありがとうございました。
結婚祝いにプレゼントした友人に昨夜無事届き、品質の良さに驚いていました。
そして、実家のほうでは、寿司桶もさることながら、まな板と美しいへらに感動が。
本当に素敵な商品を、ありがとうございます。
神奈川県O様より

◆おすすめ その3◆ 曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=42099922

《お客様の声》
とても使いやすく、手になじむので気に入って使っています。
フライ返しのようについているカーブが美しく、
引き出しを開けると木べらが「私を選んでお料理してちょうだい!」
とささやくのでつい手にとってしまいます。
(娘が、デザインとはこうゆうもんだといつも言っていますが)
へらでありながら(普通、へらは平面ですが)、
このへらの特徴ともいえるカーブが鍋と木べらのなじみよくさせ、
底の平らなお鍋でも、中華なべでもその鍋のために作られたかと
錯覚してしまいます。

《材質》野球のバットにも使用される丈夫な"タモ"について
北海道、本州北・中部、また中国、シベリアにも分布します。
なかでも、北海道は産地としてよく知られ、その代表的な木材のひとつです。
木目は直通で美しく、家具、建具材、化粧単板など幅広い用途に使われます。
また、重硬且つ弾力性に富んだ性質のため、
バットやラケットなど運動用具としても重用されます。

★☆ご意見、アドバイスは、下記までお願いします。
【お便り】→ info@nagiso.co.jp

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!
□■----------------------------------------------------------------

◆◇ 【木曽は山の中新聞】発行◇◆

南木曽木材産業株式会社
南木曽建築株式会社

効率や採算性が重視される時代になっても、私たちは頑なに、
家づくりのすべてを提供しております。なぜなら、これが一番、
お客さまに安心していただけるからです。植林して、間伐し、
製材して、家を建てる。すでに私たちは五十年近く、同じことを
続けております。家は一生の財産。お客様の夢を、柱一本から
実現できることが、私たちの誇りです。

代表取締役 柴原 薫
info@nagiso.co.jp

[柴原のブログ] http://blog.nagiso.co.jp/

〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻1187
TEL/0264-57-3044 FAX/0264-57-2006
www.nagiso.co.jp


■□----------------------------------------------------------------
□ 今後ともよろしくお願いいたします。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nagiso | 木曽は山の中新聞 | 10:50 | - | - | - | - |

菅原歓一氏『かがり火』176号

いつもありがとうございます。
今週もメールマガジン【木曽は山の中新聞 第327号】をお届けいたします。


少しでも多くの方に日本の森、林業、住宅業界について知っていただこうと思い、
ほぼ「木」の付く木曜日にメールマガジンを発行しております。
その他、おすすめイベントも紹介しております。

                南木曽木材産業(株) 柴原薫

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 木曽は山の中新聞 第327号 【2017年09月07日(木)】
□■----------------------------------------------------------------
南木曽木材産業(株)柴原薫 http://nagiso.co.jp/

            ≪ 目次 ≫

[ 1 ][ 1 ]菅原歓一氏『かがり火』176号

[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★心を込めた木製品専門店
『南木曽・山からの贈り物本舗』 → http://nagiso.shop-pro.jp/
----------------------------------------------------------------


地域づくりを手がけている季刊誌『かがり火』に、
いつもまにか忘れてしまい方向性を見直すメッセージが届きました。
改めて教えられましたので、ご紹介いたします。(柴原)


[ 1 ]菅原歓一氏『かがり火』176号

盤石とも思えた一強がたちまち支持率低下です。
沖縄や原発や憲法改正などには鈍感だった国民も、
不誠実な答弁には我慢がならなかったようです。

ただ、うそをついてはいけないというモラルに厳しいのは立派ですが、
情緒的な反応はちょっと気になるところではあります。
殊勝な態度に惑わされなければいいのですが。
176号ができましたのでお送りいたします。

今年の春、本誌編集人の哲学者・内山節さんは沖縄の伊是名島に講演に行きました。
そこで内山さんはサトウキビの二つの収穫風景を見ることになりました。
一つは家族総出で手作業でやる人、もう一つはコンバインで一気に刈り取る人です。
手作業は当然のごとく肉体的にはきつく、作業も遅い。
機械を使うほうはリース代のこともあって、できるだけ効率的に早く作業を終えようとする。
面白いのは手作業のほうが畑に取り残しはなくきれいに刈られ、
機械のほうはあちこちで落ち穂拾いのようなことができるということでした。

内山さんは、子どもも手伝っている家族の労働の風景のほうに
親近感を抱いたようですが、かといって収穫は手作業でやるべきだ
と言っているわけではありません。

すべて機械で進めるのも、もちろんOKです。しかし、
「そろそろ私たちはどちらのほうを支持するのか
 態度を決めなければいけない時のような気がします」
と言っていました。この言葉が心に残っています。

私たちは家族の連帯感を大切にしたいと思う一方で、
作業の効率も求めているようです。
つまり、絶対的に両立しないものの両方を同時に求めているのです。

例えば開放的な日本家屋に憧れながら、
気密性の高いマンション暮らしを願っていたり、
田舎暮らしをしたいと思っていながら、
虫の一匹も飛んでくることを拒否したり、
到底両立できそうもないことを追い求めているような気がするのです。
これがソバは大好きだが、スパゲティも捨て難い、
クラシックを聞くけれど演歌も好きと言うのは非難されることではありません。

しかし、絶対的矛盾を容認し続けることで、
私たちの暮らしの基盤が不安定になっているように思うのです。
金持ちは金の力で何でも手に入れようとすると言われていますが、
貧乏人は貧乏人なりに強欲なのです。

私たちはサスティナブルな社会を望むならば、
インフレ率2%の目標の是非を考える前に私たちの暮らしのあり方を
根底から考えなければならないような気がしています。
さしもの酷暑もピークは過ぎたようですが、まだまだ油断はなりません。
熱中症には十分お気を付けてお過ごしください。

<出典:『かがり火』菅原歓一 http://www.kagaribi.co.jp>


[ 2 ]南木曽・山からの贈り物本舗「曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!」

★☆★新商品★☆★
◆おすすめ その1◆ 軽くて持ちやすい「ヒノキの角菜箸」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=67245837

(お客様の声)
持ちやすくて滑らないさいばしです。 おうどんでも、何でも確実に挟めます。
「こんな、さいばしが、あれば!?」と普通の長さのひのき箸を使いながら思っていました(・ω・)
ちょっとしたお使いもの(粗品)にも、良くて差し上げた人もとても使い勝手が良くて、
香りも良いと喜ばれています。使って良くて、差し上げて喜ばれ、そんなさいばしです。広島県P様より

【サイズ】約33長
【材質】木曽ひのき
【製造・販売】南木曽木材産業(株)
※こちらの商品は、4膳までクロネコヤマトメール便(送料全国一律210円)での発送が可能です。


◆おすすめ その2◆ 麺類やパンの生地打ちにも使える「手こね寿司桶」
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=30530880

木曽さわらの厳選された柾目材のみを使用しております。
寿司ご飯を作るのに、木製(さわら)の寿司桶は、最適です。

その理由は・・・

1.吸水性が抜群
(炊き立ての寿司ご飯の水分を吸って、サラッとしあげてくれます。)
2.通気性が良く保温力が高い
(最初の味を落さないで長時間持たせます。)
3.耐水質性と、耐酸性が高い
(品質はいつまでも変わらず、耐久性もあります。)

(お客様の声)
この度は、優れものの木のグッズを贈り物にさせていただき、ありがとうございました。
結婚祝いにプレゼントした友人に昨夜無事届き、品質の良さに驚いていました。
そして、実家のほうでは、寿司桶もさることながら、まな板と美しいへらに感動が。
本当に素敵な商品を、ありがとうございます。
神奈川県O様より

◆おすすめ その3◆ 曲がったカーブが美しく、使いやすい万能木べら!
http://nagiso.shop-pro.jp/?pid=42099922

《お客様の声》
とても使いやすく、手になじむので気に入って使っています。
フライ返しのようについているカーブが美しく、
引き出しを開けると木べらが「私を選んでお料理してちょうだい!」
とささやくのでつい手にとってしまいます。
(娘が、デザインとはこうゆうもんだといつも言っていますが)
へらでありながら(普通、へらは平面ですが)、
このへらの特徴ともいえるカーブが鍋と木べらのなじみよくさせ、
底の平らなお鍋でも、中華なべでもその鍋のために作られたかと
錯覚してしまいます。

《材質》野球のバットにも使用される丈夫な"タモ"について
北海道、本州北・中部、また中国、シベリアにも分布します。
なかでも、北海道は産地としてよく知られ、その代表的な木材のひとつです。
木目は直通で美しく、家具、建具材、化粧単板など幅広い用途に使われます。
また、重硬且つ弾力性に富んだ性質のため、
バットやラケットなど運動用具としても重用されます。

★☆ご意見、アドバイスは、下記までお願いします。
【お便り】→ info@nagiso.co.jp

《お願い》
このメルマガを読んで気に入っていただけましたら、
お友達にぜひお勧めください。このメルマガを
転送していただければ、文末に登録フォームがございます。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!
□■----------------------------------------------------------------

◆◇ 【木曽は山の中新聞】発行◇◆

南木曽木材産業株式会社
南木曽建築株式会社

効率や採算性が重視される時代になっても、私たちは頑なに、
家づくりのすべてを提供しております。なぜなら、これが一番、
お客さまに安心していただけるからです。植林して、間伐し、
製材して、家を建てる。すでに私たちは五十年近く、同じことを
続けております。家は一生の財産。お客様の夢を、柱一本から
実現できることが、私たちの誇りです。

代表取締役 柴原 薫
info@nagiso.co.jp

[柴原のブログ] http://blog.nagiso.co.jp/

〒399-5302 長野県木曽郡南木曽町吾妻1187
TEL/0264-57-3044 FAX/0264-57-2006
www.nagiso.co.jp


■□----------------------------------------------------------------
□ 今後ともよろしくお願いいたします。
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
nagiso | 木曽は山の中新聞 | 09:44 | - | - | - | - |
1/32PAGES | >> |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH